あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ばいきんがっこう」 みんなの声

ばいきんがっこう 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784033320601
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,000
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ゲーム感覚で楽しめるけど

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。慣れてしまったからか手を洗うことを忘れたりするので、再認識のつもりだったのに、いろんなパズルや迷路、ゲームで構成されていたので、本来のテーマがぼやけてしまい、イマイチ。息子はゲームのように楽しんではいましたが、やはりばい菌の恐ろしさ、その予防方法についての理解はイマイチでした。ゲーム本としてよんでやるなら面白いとおもいますよ。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな楽しみ方があった

    迷路があったり、クイズがあったり、間違え探しまでありました。なんだかとっても盛りだくさんな本でした。ばいきんが歌を歌って追っかけているところが、とっても面白かったそうです。けんたが捕まって、ロープで縛られていたのも笑って見てました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちつかずになってしまいました…

    「3・4歳から」とあるので読んでみたのですが、うちの娘には早すぎたかな…。

    「がっこう」というほどバイキンたちが勉強している感じでもなかったし…。挿絵からも「がっこう」らしさがなく、娘もピンとこなかったようです。ひとつひとつゲームをしていくと、3歳の娘にはこの絵本のメッセージが伝わらず、物語に集中して読もうとしても、しかけやゲームが気になって先に進まない…。しかも、クイズやゲーム部分がちょっと難しすぎたかもしれません。結局、物語もゲームもあまり楽しめず、どっちつかず状態に。

    本自体はそれなりに楽しいのかもしれませんが、うちではいまいち印象に残らないままでした。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ

    自分で答えられなくても十分楽しんでいる様子でした。
    バイキンという普段聞く言葉がなじみやすかったようです。
    しかけも楽しくいろいろな要素が詰まっていて
    気に入った様子なので、年齢が上がってから再度与えようと思います。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみがいっぱい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    風邪をひいてしまったけんたが、不思議な薬で自ら体内にいるばい菌と戦うというお話です。
    おはなしゲーム絵本というだけあって、経路があったり間違い探しがあったり楽しみがいっぱい!
    子供たちとっても楽しんでいました。
    歯車の問題が難しかったです^^;
    大人気なく「う〜ん・・・」と悩んでしまいました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲーム絵本

    お話を聞きながら、ゲームまで楽しめちゃう絵本です。

    仕掛けを楽しみ、トンネルの迷路を楽しみ、穴の中のクイズのトンネル

    を楽しみ、楽しむことがいっぱいで忙しいよ。

    自分で読んでも楽しいよ!

    小学校の低学年の子でも楽しめる絵本です。

    読んでいて、ばい菌のお勉強まで出来るから、もうばい菌からバイバイ

    出来るよ!

    とても面白い、ユニークな絵本です。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生ぐらいが無理なく楽しめるかな?

    同じおはなし絵本シリーズの「おばけがっこう」が気に入り、他にもないかな?と探して、この絵本を見つけました。
    どちらもけんたくんが出てくるので、表紙を見た子供は「ちょっと髪型変わった!」「ホントや!ホントや!」と喜んで見比べていました(笑)

    内容は、幼稚園児には少し難しいページがありました。歯車の問題は「?」って感じでした(^_^;)
    迷路は「おばけがっこう」に比べて少し細かかったけど、楽しんでできました^^
    お話も気に入り、子供は何度も何度も読んで(遊んで?)いました。

    ゲーム絵本というだけあって、いろいろなゲームがあって、とても楽しい絵本です♪

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさん!

    偕成社より出版されている「おはなしゲーム絵本」シリーズの1冊です。
    仕掛けあり、迷路あり、しりとりあり、クイズあり、間違い探しありと、
    子供が喜ぶ要素がいっぱい。

    次は何かな?とページをめくるのが楽しくてしょうがないようです。
    絵本というよりゲームを楽しむ感じかなあ。
    1冊でいくつもの遊びを楽しめるのっていいですね♪♪

    ちょうど我が家に図書館借りて全シリーズあるので、
    お休み中の息子は、この絵本を楽しんでいます。

    これはちょっと迷路がテコの原理みたいになっていて、
    そこはまだ年長の息子には分からなかったようですが、
    とっても楽しんでいました。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路やクイズも・・

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    風邪をひいたけんたくん。
    お母さんにもらったお薬で体が小さくなって
    ばい菌と対決です。
    迷路があったり間違い探しがあったり、
    クイズがあったり・・
    色々なゲームがあるので子供たちは楽しそうでした。
    この1冊で風邪をひいたときの心得が子供たちと勉強できて
    よかったと思います。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲームでお勉強

    病院の待合室に置いてあるとピッタリという印象の絵本でした。

    飲むと自分が本当に風邪菌相手に戦う「自分でなおす風邪薬」という
    発想は面白いですね。
    実際、風邪でつらい時はただ寝ているだけでなく、自分が行動を
    起こしてやっつけられたら、どんなに気持ちがよいでしょう。

    しかけ絵本になっていて、ゲーム形式で話は進みます。
    だから、子どもはとても楽しいようです。
    ゲームの難易度としては・・・そんなに簡単というわけでは
    ないですね。
    2,3歳児にはちょっと難しいから、親が一緒に。
    小学校低学年でも、楽しめるくらいです。

    掲載日:2007/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット