みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

「講談社のおはなし絵本館11 アラジンとまほうのランプ」 みんなの声

講談社のおはなし絵本館11 アラジンとまほうのランプ 出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1989年07月
ISBN:9784061948112
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「講談社のおはなし絵本館11 アラジンとまほうのランプ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やはり、はまったか

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    アラジンとまほうのランプのイラストが教科書にあったのですが、
    この話、何?というので読み聞かせしやすい本を探しました。
    1冊に2話で手頃なので、導入としてこの本に決めました。

    気に入るだろうなぁと思っていたらやっぱり。
    今までに読んだことのない展開のお話に、主人公が男の子だし。
    絵もわかりやすくてよかったようです。
    弟のために図書館で借りてきましたが、姉も知らない話だったようで
    一緒に聞いていました。こういうものはやっぱりひととおり読んでほしいなぁ。
    アラジンと〜だけ読もうと思ったら、続けてアリババも!とリクエストが。
    寝る時間が遅くなってしまいましたが、まぁ、たまにはいいか!

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

めっきらもっきらどおんどん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



気持ち悪いけどかわいい?!ハロウィン版『石のスープ』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット