なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ありがとうのえほん」 みんなの声

ありがとうのえほん 作・絵:フランソワーズ・セニョーボ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784033279503
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,704
みんなの声 総数 48
「ありがとうのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ありがとうを言いたい気持ちになる作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「まりーちゃん」シリーズが有名なフランソワーズの作品です。
    何と、フランソワーズは1897年生まれで1961年没とあり、この作品は1947年の作品でした。

    物語は
    「コケコッコー!
    おはよう おんどり
    ありがとう
    きょうも ぱっちり めが さめた」
    という書き出しで始まります。
    そんな「ありがとう」のシーンが続くのですが、人に対しての「ありがとう」でないところがミソ。
    そう、この絵本は、自分が生きていることに感謝し、周りの全てのものに感謝するという崇高な思いで描かれたものなのです。
    ですから、「ありがとう」の対象が、すべての身近なものになっています。

    この感謝の気持ちって、とても大事。
    当たり前と思っていることにも、感謝の念を持って接することが、小さい頃から身についていたとしたら、人として間違ったことはしないはず。
    そんな思いで、この絵本を読みました。
    決して華やかな作品ではありませんし、興味を全く示さないお子様がいるかも知れませんが、是非一度は読み聞かせして欲しい作品です。


    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • 身近なもの感謝

    「ありがとう」と感謝の心がわかる絵本でした。
    感謝をする相手は、どれも身近な存在だと思います。
    身近に当たり前のようにあるので、普段「ありがとう」なんて思ったこともないものもあったので、この絵本を読んではっとしました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心があたたかくなります

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    色々なことに感謝して、たくさんの「ありがとう」がでてくる本です。

    ピンク色を中心に、気持ちが明るくなるような、とってもきれいな色使い。
    単純なラインで、とっても愛らしいイラストたち。
    表紙や中身がみえるように飾りたくなる本です。

    朝の読書タイムに読んで、気持ちの良い一日の始まりに、とてもいいなと思います。
    「ありがとうっていう人が少ないから、この本をみんなに読んでほしいな。」と6年生の息子。
    「ありがとう」のところを、子ども達と一緒に言っても楽しいかもしれません。

    ありがとうってすっごくすてきな言葉!
    ありがとうって言うことで、自分も幸せになりますよね♪
    心がほんわりあたたかくなる、とても素敵な絵本です。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとうの色

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    絵がとびっきり可愛い、たくさんの「ありがとう」が詰まった絵本。
    「ありがとう」の文字だけ5色のカラーになっています。
    読んでいて、その色彩をみるのが嬉しい。
    特別あったかい、気持ちがあがる言葉。ありがとう。

    こんなに すてきなものを
    いっぱい くれた
    かみさま
    ほんとに ありがとう

    ひとつひとつをゆっくりと読んだあとは
    自分も誰かに「ありがとう」を言いたくなる。
    日頃忘れがちな、
    小さなことでも感謝の気持ちを忘れたくないなと
    思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち

    フランソワーズさんの絵はかわいい。でもかわいいだけじゃないんですね。あったかくて優しくて、単なるシンプルなイラスト、ではないんです。そこに世界が広がっています。こんなに色を使っているのにごちゃごちゃしてなくて、すごく心まで伝わってきます。身近ないろんなことに、ありがとう、と言う。ありがとうの気持ちは特別なときだけではなくて日々に生まれてくる言葉なんだなと思いました。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとうに気付く本

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    とても謙虚な気持ちになれる一冊でした。
    何気ない日常の中に、感謝すべきことがいっぱいあるんだよ、と優しく教えてくれる本です。

    我が家は、10歳の長女がこの本をとても気に入ったようです。
    大人も子供も、時々見ては感謝の気持ちを忘れないようにしたいなと思いました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう

    身近なものに「ありがとう」と感謝の言葉が言えた時には、やっぱり言った本人も気持ちがいいもんで、幸せになれると思いました。明るいピンクが多いのも気分を明るくしてくれるし、爽快になれます。たくさんのありがとうに感謝したいと思いました。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にぴったり

    「ありがとう」

    人生においてこれほど大切な言葉はないと思っていて、ぜひ小さい頃からたくさん聞かせてあげたいなと思い、この絵本を購入しました。絵本全体の雰囲気は女の子向けだと思います。とてもかわいらしいです。

    また「かみさま」へありがとうを言うというのも素敵だなと思います。我が家は特別な宗教教育はしていませんが、こうして絵本の中で自然に「かみさま」が出てくるのは親しみやすくていいと思います。

    イースターなど海外の行事で我が家にはなじみのないものが出てきたのでそこはちょっと難しかったかなと思います。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの「ありがとう」。
    ひとつひとつ見ていくと、背後にあるものの多さに改めて気づき、
    じぶんを取り巻くすべてが、本当にすごいことだなぁ・・・と感じました。

    満たされた中にいると、見過ごしてしまうきもち。
    「ありがとう」「ありがとう」
    今の生活は、必然じゃない。
    薄れてしまうことがないように、ときどき、この本を開いてみようと思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の息子と一緒に読みました。フランソワーズさんの絵がとても可愛いです。そのままポストカードやポスターにしたいような絵です。にわとりの鳴き声で目覚めるっていうシチュエーションはなかなかありませんが、、、身の回りのもの、生活に関わるものに次々とありがとうと言って行くこの本。身近に有りすぎて当たり前のように感じているものたちへの日々の感謝の気持ちを思い起こしてくれる大切な本です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット