おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

そりになったブナの木」 みんなの声

そりになったブナの木 作:神沢 利子
絵:田畑 精一
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1979年11月
ISBN:9784337002050
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
「そりになったブナの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長すること

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     田畑精一、神沢利子コンビの絵本の中でも印象的な一冊だ…

     自由に遊びまわれる山の動物たちガうらやましい
    小さなブナの木が大きくなって…

     絵は親しみやすく動きがあって楽しい…
    ただし、ブナの木が目鼻を付けた擬人化されているため、
    小さな子にはきこりがのこぎりを入れているシーンが
    <残酷>と心配されるかもしれない…
    けれども次のページで父がそりを子どもたちのために
    組み立てている場面があり、そこからのダイナミックな
    そり遊びシーンに続くので満足して読み終えることができる…

     動物たちが動き回れることを木がうらやましがる
    本にはフランスの『あるきだした小さな木』があるが
    それはまた別な話…

    掲載日:2014/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブナの木はしあわせを感じて

    小さなブナの木は うさぎやリスが 自由に遊んだりいろんな所に行けることが羨ましくて  うらやましくて(人の花はあかい 諺が思い出されるのです・・・)
    そんなブナの木も年月がたち おおきな ブナの木になり りすやうさぎが 遊んでくれる幸せをかんじ いい顔
    ああ〜 こういう風に 幸せを感じること、だいじな喜びですね!
    ところが 木を切られたときは あ〜 かわいそうにと 思いました
    でも お話は ブナの木の喜びに変わるのです 
    こんな風に展開するとは思いませんでした

    大事にされること それは 木にとっても 喜びなんですね

    よかったね〜

    田畑さんの絵が ほんわかと 優しさを感じさせてくれました

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット