なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ねんねんねん」 みんなの声

ねんねんねん 作:あまん きみこ
絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784338180016
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねんねんねん

    秋のある日、えっちゃんは弱ったチョウチョを見つけました。
    サザンカの花に乗せてやりましたが
    蜜を吸う元気もない様子で、死んでしまいます・・。
    えっちゃんは悲しく、涙を流しますが、
    不思議なことに涙は一筋の川になり、
    川をたどっていくと池にぶつかりました。
    えっちゃんを追ってきた白い服の男の子が教えてくれることには、
    冬の間、森の生き物は池のほとりの家々で
    春を待って眠るそう。
    この男の子は、どうやらあのチョウチョみたい。
    見えないところで次の命が育っているから、泣かなくていいよと教えてくれます。
    自然界は1年のサイクルで生死を繰り返します。
    その儚さと新しい命のエネルギーへの期待、
    それらを包む森の偉大さを感じさせてくれる絵本です。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット