大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ふわふわでんしゃ」 みんなの声

ふわふわでんしゃ 作・絵:MIRA
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784265081011
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「ふわふわでんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 語彙が増える!

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    開いてびっくり、なぜならお話としての文字はなく「もぐもぐ」「ぽつぽつ」といった表現と絵をみて楽しむ本だからです。
    3歳4ヶ月の息子はこの本を何度も読んで随分語彙が増えました。日常でも使うようになり効果を実感しています。
    平仮名が読めるようになったので自分で読んでいます。
    始めと終わりに迷路があるのも嬉しいですね。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい電車がすすんでいくのは
    ごとごと ごつごつ 
    ぐるぐる くるくる…
    くりかえしことば(擬態語)の楽しい世界。

    まだ字も読めない姪っ子ですが
    真剣な顔でページをめくっていました。

    緩急のあるイラストなので、きっと伝わるんですね。
    コウモリが出てくるページでは「こわいねー」とか、
    「うさぎさん りんごもってる」とか、
    子どもなりに読み取ろうとしているのがわかりました。

    擬態語だけで構成されている本なので、
    最初は言葉を補いながら読み聞かせて、
    子どもがお話を理解したら、
    擬態語だけ読んでいく…という方法がよさそう。

    最後のページのイラストに何のことばも書かれていないのは
    読んでいる人にそのことばを考えてもらいたい、という
    作者の意図によるものなんだそう。
    親子でいっしょに考えてみるのもよさそうですよね。

    ちなみに、同じ顔つき電車のトーマスは怖がる姪ですが、
    こちらのかわいい電車は気に入ったみたいです。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 電車好きには

    2歳の息子にはちょっと幼いかもと
    思いましたが結構奥が深い絵本だと思います。

    文章は
    ぽつぽつやざーざー
    そろそろなと簡単なのですが
    絵と動物たちの行動などの関係がわかるのが
    今くらいなのだと思い
    息子はとってもはまっています。

    絵も可愛くてカラフルなので0歳さんでも
    おすすめの1冊です。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのくりかえしっておもしろい

    電車が山は海へ空へとあちこちに走るお話です。

    ただそのなかでその電車の様子を擬音で表しています。

    その擬音のみの文章なので、小さい子でも

    楽しめると思います。

    息子は3歳なので、逆にこの擬音しかない文を

    うまく表現しないと、おもしろさが伝わりません。

    なのでちょっと大げさに読んでみて、

    楽しみながら読みました。

    最初を最後に線路の迷路がついています。

    電車以外にも、動物が迷路の中で邪魔をしたり

    してるので、一緒に話ながら遊べます。

    掲載日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これスキ

    • ドットちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子0歳、

    この本を読んであげたのは、0歳の赤ちゃん!
    まだ早いかな〜と思いながらも、読んでみると、なかなかの反応!
    この本を読む毎に同じ場所でニッコリとするようにもなりました〜
    この本は擬音語などが入っていて、楽しい!

    我が家には、小学一年生のお姉ちゃんが居て、そのお姉ちゃんが最近は読んでます!
    最後のページには、あえて文字がなく、妹ちゃんに読んであげる時なんかは、毎回最後のお話が変わります!
    お姉ちゃんも妹ちゃんも想像力が育っていいかな〜なんて思います!

    今、我が家のお気に入りのえほんです!

    掲載日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • オールオノマトペ♪

    かわいい電車が、‘ごとごと’‘ごつごつ’と進んでいきます。
    本文は、オノマトペのみ。そのオノマトペに工夫があって、見開き2語で、似た音を使っています。タイトルの‘ふわふわ’の謎は最後にわかります。
    5歳向けとありますが、5歳の娘には、少し物足りない感じでした。
    でも、絵が可愛いくて、どうぶつも出てくるし、何と言ってもオノマトペが豊富。あかちゃんが喜びそうです!

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット