おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

わたしはせんせい」 みんなの声

わたしはせんせい 作:パトリシア・ベレビー
絵:クラウディア・ビーリンスキー
訳:那須田 淳
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784893172730
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,789
みんなの声 総数 1
「わたしはせんせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「せんせいごっこ」で知る先生の苦労

    娘が図書館で選びました。「ごっこあそび絵本」というシリーズがあるようで、その1冊です。
    レネッテという女の子が、先生ごっこの先生役になります。書き取り、算数、物まね、読み方、体操などなど、いろんな授業をしますが、世話が焼ける生徒役の子たちに、おやつも食べる元気がないほど疲れてしまいます。最後のことば、「せんせいって、たいへんなのよ!」が絶妙です。
    家でも「保育園の先生ごっこ」をやっている娘。私が1回読み聞かせた後は自分で読んでいますが、私より「せんせい」らしいです。いつも、保育園の先生の言い方とか態度をよく見ているんだろうなと思います。
    他のシリーズも読んでみたいと思います。

    掲載日:2005/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット