おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

バスがくるまで」 みんなの声

バスがくるまで 作:森山 京
絵:黒井 健
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784338261043
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほんわかしたかわいい絵

    3歳5ヶ月の乗り物好き息子に図書館で借りました。
    表紙の絵がとってもかわいかったので。

    たぬきのこがおばあちゃんを迎えに、
    一時間前にバスの停留所にでかけ、待っているのですが、
    いろいろハプニングがあり。

    絵がかわいらしい。ほんわかしたいい感じです。
    ひまわりが素敵。
    そして、間に合ってよかったね。

    息子は、青色の怪獣バスが気に入ったようです。
    ただ、夢の中ということが、よくわからなかったようですが。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん大好き

    2歳のバスが大好きな息子に
    図書館で借りてきました。

    バスにのっておばあちゃんがやってくる。
    それが楽しみで、楽しみで1時間も前からバス停で
    待っているくまの子。

    途中いろんな出会いを繰り返して
    うわぁ〜!!!おしっこ!漏れる前に大慌てで家に帰って
    間に合いました。よかった〜!

    でも1時間は長くてお昼寝しちゃうくまの子。
    おばあちゃんと手をつないで帰る姿がかわいいです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハプニングもあったけど

    やさしくて可愛らしい表紙の絵に惹かれて手に取りました。
    大好きなおばあちゃんを迎えるため、長い時間バス停で待つくまのこ。忘れ物を届けたり、トイレに行きたくなっちゃったりと、ハプニングもいっぱい。でも子供らしくて微笑ましいです。
    ラストシーンでは、ほんわかできて、やさしい気持ちになれました。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待っている時間

    バスに乗ってやってくるおばあちゃんのお迎えに出かけた、くまのこ。
    「待つ時間」というのは、子供にとっては苦痛になりがちなのですが、楽しい物語になっていましたね。
    一人で頑張る姿に、もうすぐお兄ちゃんになる、たのもしさも感じました。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙絵のカット、こういう使い方は珍しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    表紙絵には主人公のくまの子が、バス停のベンチに座っています。
    実はこのシーン、本編からの抜粋ページではなく、ここに描かれているシーンの描写はありますが、また別のカット(絵)でした。
    本編から抜粋した絵だったり、全く違うカットだったりというのはわりとよく見る表紙絵のパターンですが、
    文章としての描写はあるけど、本編とはまた別の絵を使うっていうのは、とても珍しい気がします。

    このクマの子が待っているバス停の名前は「ひまわりヶ丘」だし、風景の中にも、ひまわりがいっぱい描かれているので、
    この絵本は夏の暑い時期に読むほうが雰囲気がつかめそうです。
    とても優しい心がほっとする内容です。
    4,5歳くらいのお子さんから小学校低学年くらいのお子さんたちにお薦めします。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵と、温かい文章

    表紙の絵が、あまりにかわいくて手に取ったら黒井健さんの絵。
    文は森山京さんということで、間違いない絵本だろうと思いました。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    くまのこが、訪ねてくるおばあちゃんを迎えにバス停に行くお話です。
    バス停でまっていると、いのししのおじさんが眠ってしまったり、カバンを忘れていったり!
    あおいろ怪獣のバスがきたり?!いろいろありますが、
    最後は無事おばあちゃんと合流し、ひまわりの道を手をつないで帰ります。

    とにかく絵が可愛らしくて美しくて、心が温かくなる絵本です。
    ストーリーもわかりやすくて、3歳の次女も理解できたようです。
    いのししのおじさんに忘れ物を届けようとバスを追いかけるシーンは
    娘も一緒にドキドキしていたみたいです。
    もうスピードでお家に駆け戻る場面は、「どうしたんだろう?」と思いましたが
    子供らしい理由に、思わず笑顔になりました。

    ハラハラドキドキも詰まっていて、大人も子供も楽しめる絵本ですが、
    私はおばあちゃんが家にやってくる理由が、
    おかあさんの出産のお手伝い、という設定にとても惹かれました。
    トイレに戻ったくまのこに、おかあさんがりんごジュースを差し出してくれる優しさなど、
    温かいものもたくさん詰まっていて、いいなぁと思いました。
    森山京さんの文章が本当に素敵です。

    たくさんのひまわりも見事に描かれていてとてもきれいです。
    文章も絵も、心から楽しめました。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひまわり大好き

    ほのぼのとかわいらしい絵本です。

    どのページにもひまわりが描かれ、何度も出てくるひまわり畑の景色はとてもきれいです。娘は幼稚園でひまわりぐみさんなので、絵本の表紙のひまわりに惹かれ図書館で借りたのですが、すべてのページにひまわりが出てきたので、さらに嬉しかったようです。

    ストーリーは、おばあちゃんの乗ったバスを待っている間にいろんな人との出会いあり、ハプニングありで、わくわくドキドキの展開です。
    小さい子にもわかりやすい、お話です。

    とにかく、絵がかわいいです。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかかわいい

    黒井健さんの絵が優しく、満開のひまわり畑を背景にした、クマの男の子のお話です。

    おばあちゃんが来るのが楽しみで、早くからバス停にお迎えに行きますが、待っている間にはいろいろあって、肝心のばあちゃんが着く時にはうとうと眠ってしまいます。とても子供らしくてかわいいです。

    バスが出てくるお話なので、乗り物好きの男の子も興味を持って聞けそうです。

    掲載日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっとんでバス停から帰ったら…

    可愛い男の子のこぐまが主人公です。
    このこぐま、もうすぐお兄ちゃんになるんです。
    お母さん、もうすぐ赤ちゃんを産みます。
    お母さんが病院にいる間、おばあちゃんがお家に来てくれます。
    こぐまは、そのおばあちゃんをバス停まで迎えに行くのです。
    おばあちゃんが乗って来るバスの時間より、うんと早くからバス停で待って。きっとおばあちゃんが待ち遠しいのでしょう。
    こぐまは、バス停での忘れ物を届けようとしたり、家に猛ダッシュで帰ったかと思うとおトイレしたり。
    そんなくまのこも、バス停で待ちくたびれて途中から寝ちゃったようで…夢の中にへんてこなバスが出てきます。
    この、夢の中のシーンが息子は好きなようであれこれ、質問してきます。
    目が覚めたら、目の前には大好きなおばあちゃん!
    一緒に手をつないで家に帰ります。
    優しいタッチの絵柄と、小さな出来事の数々が、子供の心をくすぐります。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも、かわいらしいです♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    黒井さんの絵がかわいくて
    気になる・・・
    ひまわりも素敵♪

    おはなしは、なんともかわいらしい

    「バス亭」がポイント!

    わかるよね
    時間より早く行って、待っていたい気持ち

    いろんな人(動物)との
    出逢いがまたいいですね

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット