おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩」 みんなの声

恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784338173155
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,015
みんなの声 総数 29
「恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ツノ竜がたくさん出てきます

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    恐竜が大好きなので、シリーズで何度も読んでいます。

    この絵本はツノ竜のたくさんの種類が出てくるところが大好きで、
    少しずつ名前を覚えていって、友達とどのツノ竜がかっこいいなどの話をしています。

    大好きなティラノサウルスとの戦いで
    リトルホーンやニオなど、子供たちがティラノサウルスに攻撃しているところで、
    大喜びしています。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノサウルス登場

    同じシリーズの本を読んでから、ハマっています。
    恐竜好きさんには、オススメ出来ます。
    今作ではティラノサウルスが登場します。もちろん、主役のトリケラトプスにとっては敵になりますが、息子はティラノサウルスが出るだけでテンション上がってました。
    親の私は、本編より解説が楽しみです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツノ竜がんばれ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    恐竜好きな5歳息子と読みました.
    ティラノサウルスが恐ろしい敵と描かれている話なので,ティラノサウルスが好きな息子は何とも言えないような顔をしていましたが,お話自体は楽しめたようです.
    ツノ竜たちが暴走し始め川に落ちてしまうページがカラフルな恐竜がたくさんで迫力があって面白かったそうです.
    巻末の恐竜の解説も詳しくてためになりました.
    シリーズがたくさん出ているようで,息子も他のも読んでみたいとはりきっています..

    掲載日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子4歳

    我が家の娘たちはとにかくビビりなので;一緒に読むことは出来ませんでしたが、
    カラフルな恐竜たちに驚きました!

    何となく茶系の色調のイメージがありますが、
    もしかしたら本当にカラフルだったかもしれないし、
    模様があったかもしれないし、
    羽が生えちゃってたかもしれないのですよね!Σ(・ω・ノ)ノ!

    いつか本当の色が解明される時が来るのでしょうか…?( *´艸`)

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツノ恐竜、かわいぃ!

    このシリーズで随分と恐竜に詳しくなりました。
    今回はまたまた初めて知る「ツノ竜」が登場します。
    ツノ竜といっても、その種類は沢山あって色もとてもカラフルでした。
    ちょっと優しい性格の恐竜なのかな。
    1匹1匹では到底かなわない相手、ティラノサウルスもみんなで
    力を合わせたら大きな力になって、敵をやっつけられる。
    読んでいて、とても勇気付けられました。
    ビッグホーン親子の素敵な友情にも感動しました。
    今回はいつもの迫力ある戦いものとはちょっと違って新鮮でした。
    ツノ恐竜、ちょっと可愛くて好きになりました!

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力することの素晴らしさ

    ツノ竜の子供に助けを求められ、それに応えるビックホーン。なんとも勇敢で偉大。
    けれど助けに行った先では、他のツノ竜がしりごみしてティラノサウルスと戦う気がなく‥そんな矢先、ティラノサウルスが襲ってきたので事態は大変なことに。他の力に頼ることなく、自分だけで戦いに挑んでいくビックホーンは本当にかっこいい。まさに子供にとっての正義の味方です。しかし、強大な敵を相手にとても危ない目に。この戦いはハラハラさせられっぱなし。どうなることかと心配しているところに、先ほどまで尻込みしていたツノ竜たちが応援にかけつけてくれ、なんとか危機を回避することが出来てホッと安心しました。
    たとえ相手が最強だとしても、小さな力でもみんなで協力すれば勝つことが出来るのだと教えられました。
    最後のツノ竜たちのいた時代も興味深く楽しめました☆

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ドドドドドー!」

    恐竜が大好きな息子は、黒川みつひろさんの絵本が大好きです!かぶとのような頭に三本の角!カラフルで大迫力の絵なのに、どこか可愛らしく親しみやすいのが、息子をメロメロにしているところでしょうか。
    このお話では、トリケラトプス以外にもたくさんの角竜たちが登場します。果たしてビッグホーンたちはティラノサウルスを追い払うことが出来るのでしょうか?ハラハラドキドキ、とっても楽しい絵本です♪

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のちから

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    先日子供の小学一年生の学校公開に行きました。
    授業中に「はーい」とぴんと手を挙げている後ろ姿に
    大きな刺激を受けて帰ってきました。

    ツノ竜のお話はそんな気持ちを思い出しました。
    リーダーの大きいツノ竜たちはトリケラトプスと一緒に戦うことに
    尻込みします。
    何度も何度もやられて臆病になっているのかもしれないし
    勝てるわけないと固くなっているのかもしれません。
    そんな時ツノ竜の子供たちが
    立ち向かうという選択をし、それに促されるように大人たちも
    戦いに参加します。
    そして皆の力を合わせることによりティラノザウルスに勝利するのです。

    私たちに日々の姿勢を振るかえるいいきっかけになりました。
    大人ばかりが子供に偉そうに教えるのでなく
    子供たちから教わることの大事さにはっとしました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツノ竜、全員集合!

    異動をしていたツノ竜たちの一群が、ティラノサウルスに行く手を阻まれているという知らせを受けたビッグホーンは、みんなで助けにいくことにしました。赤い岩の所にたくさんのツノ竜たちがいます。こんなにもいろいろな種類の恐竜たちがいるのかと、改めて驚かされます。こんなにたくさんの数がいたら、なんとか圧倒できるのではと思いましたが、なかなか厳しい状況です。
    白亜紀後期のツノ竜たちが全員集合、色々な特徴を持っている恐竜の名前を学ぶことができ、そして、協力することの大切さを知ることができます。
    たくさんの恐竜たちが、画面いっぱいに広がっているページに、子どもたちはきっと興奮することでしょう。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きになります

    恐竜が好きな人に人気の、トリケラトプスが主人公です。生き生きと描かれた恐竜達の絵に、作者の恐竜への愛を感じました。ピンチのたびに「あぶない!リトルホーン。」と気持ちをこめて読むと、ヒーロー物を読んでるようにワクワクドキドキするようです。恐竜博に行く前に、ぜひ読ませたい本です。
    あんなにたくさんの種類のツノ竜が出てくるなんて、絵がすごく細かい。もっと、このシリーズの絵本を観たいと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / バムとケロのにちようび / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット