ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマの試し読みができます!
作: カザ敬子 絵: 中谷 靖彦  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おやすみ絵本の新定番

5のすきなおひめさま」 みんなの声

5のすきなおひめさま 作:こすぎ さなえ
絵:たちもと みちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784569781990
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,840
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 1から10まで楽しく数える

    数字を覚えたての4才の次女が、気に入って何度も読んでいます。
    「1のくにには、1がだいすきなおうさまがくらしていました」
    「2のくにには、2がだいすきなおひめさまがくらしていました」
    というように、1から順に2、3、4、5、6のくにへと進んでいきます。
    それぞれ、1のくにには1つずつの家来や兵隊、ペット、朝ごはんなどが描かれ、2のくにには2つずつ、3のくにには3つずつとなっているので、娘はそれをひとつずつ数えるのが楽しいようです。とってもかわいいカラフルな絵で、1ページ1ページじっくりと見ていたくなります。
    最後には、数学的なオチがあって、思わず「おーっ」とうなってしまいました。

    掲載日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • スッキリおさまりました

    このお話は、5が好きなお姫様と、10の好きな王子さまが結婚するお話でした。他の数字が好きな王様もいろいろ求婚するのですが、他の数字が好きな王子さまとはスッキリおさまらいですよね(笑)うちの子は「5+5=10やしね!!」と納得の結果だったみたいです!!

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 試し読みさせていただきました

    1が大好きな王様からはじまって 10が大好きな王子さま
    こだわり
      
    数字の勉強という意味では 子ども達にも楽しめる絵本ですね
    いろんな国の生活ぶりも絵で楽しめます

    絵がかわいいから 数を数えながら楽しめるのですが・・・

    5のすきなおひめさまが「きにいったおくりものをしてくれたおうじさまとけっこんする」というおふれをだしました

    3の好きな王子と7のすきな王子がやってくるのですが 5にこだわるお姫様には気に入りません

    10の好きな王子は10わのことりを持ってくるのですが・・・本来なら5にこだわるから断るところが、とんちの効いた10の王子に惹かれて結婚しました

    このあとの二人の生活はどうしてうまくいくのか? ここをポイントに絵本の続編を期待します!  (ここが知りたい絵本です)

    こすぎさん宜しくお願いします!

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • わくわくします

    前頁試し読みで読みました。恋のゆくえがどうなるのかと、わくわくしました。ページを開くとカラフルな綺麗な色彩にも胸がときめいてしまい、嬉しかったです。数字を数えながらわくわくしながら、1から10まで数字を学ぶことも出来ていいなあって思いました。こだわりで相手を決めたけれども10の王子さまが素敵だったのもあるだろうなあっておもってます。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • めでたしめでたし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    1の国には1が大好きな王さま、5の国には5が大好きなおひめさまが住んでいるという感じに1〜10の国があります。
    ある日、5の国のおひめさまが気に入る贈り物をしてくれた人と結婚する!とおふれを出しますが…。
    ほかの国の人では5が好きな人はいないだろうし、予想通り贈り物は各々自分の好きな数字の数だけ…これでは5が大好きなおひめさまは結婚できない?と思っていたのですがお見事!
    こうきましたか、なるほどなるほどといった感じのラストです。
    しっかりとハッピーエンドのめでたしめでたしですよ。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • なるほどー

    6歳長女に読みました。「5のすきなおひめさま」だけじゃなくて、1,2,3〜10までのおひめさまや王子さまが出てきます。「5のすきなおひめさま」が結婚相手を探すお話なのですが、なかなか面白いです。数の勉強にもなります。ぜひ読んでみてくださいね。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数のお勉強

    ずいぶん前に絵本ナビで、どなたかのレビューを見て
    読んでみたいなあとマイ本棚に入れていました。
    もっと早く読めばよかったなと思いました。
    なぜかというと「5のすきな」とタイトルにもついているように
    数字や、数を覚えたての子どもが興味を持ちそうな内容
    だったからです。
    娘はすでに小学1年生ですので、ちょっと遅かったかな?と。
    また、「おひめさま」にもあまり興味がないタイプですので。
    私は大人ですし、推理小説なども好きなので、最後がどんな
    展開になるのか想像がつきました。
    娘は、どうしたらいいのかということを考えてもいないよう
    でした(なぞなぞとか、あまり好きじゃないのかもしれません)。
    おひめさまが好きで、数に興味を持ち始めたくらいの子には
    まさにどんぴしゃりの絵本だと思います。

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数字とお姫様の取り合わせに!

    4歳の長女が『数字に興味を示してきた』のと、『お姫様好き』とあって購入をしました。1から10までのそれぞれの国の王様や王子様、女王様やお姫様。その中で5の好きなお姫様が『気に入った贈り物をしてくれた王子様と結婚する』とおふれを出した事からそれぞれの数字の王子様が結婚を申し込むんだけど5の好きなお姫様はなかなか『はい。』とは返事をしません。やっぱり、5の好きなお姫様は『5』にこだわってしまうのです。最後に現れた10の好きな王子様が結婚を申し込んだのですが、最初はやはり『5じゃないといや。』と断ってしまうのですが・・・。最後は5の好きなお姫様と10の好きな王子様は結婚をするのですが。さてさて、10の好きな王子様が機転をきかせた事とはいったいなんでしょうか?読んでみて下さい。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウキウキ♪ドキドキ☆

    これは、なかなか考えたな〜って感じです♪

    『1のくに』から『10のくに』まで。1から10まで、数のお勉強。普通なら、ここで終わり。それなら、5歳の娘には、少し物足りないところです。

    この本のスゴイとこは、そこから、5の好きなお姫様にスポットが当たるところ。各国から、その国の数字の数のプレゼントを用意した王子達が、5のくにのお姫様にプロポーズをしにやってきます。もちろん、お姫様は5以外のプレゼントもプロポーズも拒否。でも、ひとりだけお姫様のハートを射止める王子様が現れます☆

    たちもとさんの絵は、すごくオシャレでカワイイので、5歳の娘には、簡単すぎる数あそびも、ウキウキ♪気分で数えてました。そして、後半は、ドキドキ☆しながらプロポーズの成行きを見守っていました♪

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数えるのが好きなお姫様(女の子)に♪

    なるほど、10を半分ずつに分ければ5のすきなお姫様に気に入ってもらえるんですね!良かった!
    娘は数が多くなってくると読み聞かせを止めてまで、”一応”数えてから先に行きます。見つけられず、鳥が足りなかったりしてあれ?あれ?となっているところへ私が教えたりして、楽しみました。
    明るい色がたくさんで、華やかなのでその点もお気に入りです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    1

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット