ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いちにちのりもの」 みんなの声

いちにちのりもの 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784569781877
評価スコア 4.77
評価ランキング 526
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  •  読み終わったとき、6年生の女の子が
    「これ、おもしろいんだけど〜(^○^)」と、言っていました。
    本当に面白かった!!!という表情や口調でした!
     読んでいる最中も、ずっと笑いが絶えなくて。
    ロケットのところが、一ひねりあって、最高潮でした。

     続けて「いちにちぶんぼうぐ」も読んだので、「いちにち」
    シリーズがしっかり6年生のハートをつかんだようでした☆
     「もう1冊シリーズ本があるよ」と紹介したら、「次に読んでね!」
    と多数のリクエストが届きました。
     ただ今、図書館の予約待ち中です。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 乗り物って大変

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    一日乗り物になるという発想が面白いですね。
    ありえないけれど、ありえない中のありえる具合がたまらなく面白い。
    乗り物になった姿も笑えるし、実際動いてみた時の大変さも笑えます。
    表情がまたいい!(笑)
    子供たちは大爆笑でした!
    やっぱり乗り物は乗る方がいいですね(笑)

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ロケット3,2,1ぶーっ!!

    今回はのりもの。
    こんなに楽しい絵本を私は最新号のいちにちこんちゅうを読むまで知りませんでした。
    さかのぼってすべてのシリーズを読んで、ますます大好きになりました。

    子どもから大人まで楽しめる絵本です。
    読み手の工夫で更に盛り上げることもできるし、擬音語に子供達も大笑い。

    しんかんせん、かっこいいし、速いし、あこがれだけど・・・自分がもししんかんせんだったらなんて考えたこともないですよね。
    もし、自分がしんかんせんになったら確かに速すぎてびろびろびろー・・ってなってしまいそうです。
    一日ロープウェイもかなり過酷そうですね。

    この絵本は次のページの擬音語が登場するまでワクワクします。
    そして必ず笑えます。

    ロケットのページは縦に開くようになっていておまけにブーッ!
    子どもは大うけです。

    今回のシリーズも笑わせてもらいました。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物のきもち

    いちにちシリーズののりものバージョンです。今回も、いろいろな乗り物になりきってます。絵が生き生きしていて、乗り物の気持ちがなんだかリアルに伝わってきます。そして、笑えますw乗り物好きな子にぴったりのえほんです^^

    掲載日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他に類を見ない独創的な絵本

    この本との出会いは、息子が3歳のとき。鉄道博物館の図書室です。子どもは大うけ。私も気に入り即購入しました。
    近年、図書館にも本屋さんにも選びきれないほどのたくさんの絵本があり、絵のタッチは違うけど、こういうお話は前にも読んだな、という絵本にたびたび出会ってしまいます。
    というちょっとした不満があるなかで、この「いちにち」シリーズは、なんとも独創的な絵本。こんな絵本、過去に見たことありません。
    ちょっとおバカな男の子の妄想に、子どもは何回読んでも大笑い。お友達、誰にに貸してもとっても評判がいいのです!
    ちょっと下品だし、目なんかいつも楳図かずお張りに血走ってるし、こんな挿絵、過去絵本の世界には存在しなかった。品が良く健全だった絵本の世界においては異色の存在。
    我が家はみんな、このいちにちシリーズが大好きです!

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりしました!

    大きな絵と 大きな文字で表現されている
    いちにちシリーズって奇想天外ですね。

    いままでいろんな絵本を読んできましたが
    こういうのは初めてです。

    ありえないけど笑えます。
    いちにち ぶんぼうぐも読みましたが、
    文房具は実際使っている小学生以上の方が
    わかりやすいかな。
    のりものは幼児でも
    好きなお子さんも多いので
    子どもと一緒に読んだら楽しいと思います。

    私も孫と読みたいです。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • KUSAの文字

    今回は、乗り物そのものになってみるんですね。

    このシリーズは、毎回その変身ぶりの奇抜さと、愉快な問題点に爆笑させられますが、今回は特に乗り物だけあって、激しい感じがします。

    さもありなんと納得させられてしまう絵、最高です。

    今回は、ショベルカーの歯・ごみ収集車のあご・ロープウェイの手に納得。
    一番笑ったのは、ロケットの発射台で、さつまいもを食べている姿とKUSAの文字でした。

    本当に健康に良い笑える絵本です。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • のりものに変身!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    のりものってかっこいいなー…で、のりものそのものに変身する男の子のお話。運転手じゃないんだ!?って思ってしまいました(笑)。でも一日くらいなら面白そうですね。
    いざ、変身してみるとのりものもなかなかたいへんなようです。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も一緒に笑えます

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    いちにちシリーズが大好きな3歳息子と読みました.

    乗り物も大好きなので,やっぱり食いつきがよかったです.ショベルカーが「ガガガガ・・・」ってなってる絵が面白かったみたいで,何度読んでも笑っています.
    母の私は,ロケットが「NASA」じゃなくて「KUSA」なってて,おならで宇宙に飛んでっちゃうところに笑ってしまいました.ギャグ漫画みたいですね.

    息子にせがまれ何度も読んでるうちに文章を覚えたようで,字も読めない息子が,あるとき一人で読んでて驚きました.
    その姿を見てうれしい母でした.

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎度、おどろかされる

    なりたいものに、なってみる。って、のりものに? 
    いちにちシリーズには、毎度おどろかされます。
    しかも、ページをめくれば、衝撃的な変身ぶり(笑)
    子どもでなくても、わらってしまいます。
    きっと、新幹線に乗る度に、この顔をおもいだすんだろうなあ。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット