雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

でんぐり でんぐり でんぐりこ」 みんなの声

でんぐり でんぐり でんぐりこ 作:長野 ヒデ子
絵:山口 マオ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月15日
ISBN:9784333025152
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,193
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • でんぐりしたくて眠れない…

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    まるで呪文のような[でんぐり でんぐり でんぐりこ]と言うたびに…うちの息子は「読むのちょっと待って」と言いお布団の上でゴロリとでんぐりを披露してくれます。

    寝る前の読み聞かせだったのに楽しみすぎてなかなか眠れない状況になってしまいました。

    なべさんとやかんさんが登場したときは一言「むりやな」と言ってましたがでんぐりでしたのをみて驚いていました。

    いろんなキャラクターがでんぐりするのを息子はずっと笑いっぱなしで見ていました。かなり楽しいオススメの作品です。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなものまで、でんぐり

    でんぐり、でんぐり、でんぐりこ。
    これは、楽しいリズムですね。
    しかも、鍋にヤカン、お相撲さんなど「こんなものまで!」というものが「でんぐりこ」してるのですから、面白いのです。
    子供も、面白がってましたよ。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話に登場するみんながでんぐり返しするときに、真ん丸になってるのが面白かったって言ってました。
    ヘビさんがやらなかったのがちょっと気に入ってなかったですが、裏表紙ででんぐり返ししていたのでオッケー
    だったようです。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたまのなーかが、でんぐりこ♪

    でんぐり でんぐり でんぐりこ・・・一度読んだら、勝手にリズムができあがって、あたまの中をくりん!
    くりん!回りだしました♪わが家のオリジナルは、少々早め。アップテンポで盛り上がってます♪
    でも実は、ちゃーんとメロディもあるようです♪こっちも試してみたい!!でんぐり苦手な子も、逃げちゃう
    子も、このリズムを聞いたら、ちょっとやってみたくなりそう(笑)
    すごく楽しいです!小さな子からオススメです☆

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なべとやかんのでんぐり返しが面白い!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    長野ヒデ子さんらしい小気味よいリズムと、山口マオさんのはっきりとしたキャラクターたちがすごくマッチしていました。

    でんぐり返しは小さい子たちは大好き。
    でも、まさか、なべややかんなどの無機質の物まで「でんぐり返し」に参加するとは思っていませんでした。それがまたよかったんですが。
    気になるのはなぜ、最後の鳥がトカゲだったのか?というところです。

    全体楽しい作品なので、小さいお子さんたちにお薦めです。
    私自身今度小さい子向けのお話会があったら、この作品をやってみようと思います。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にでんぐりこ

    いろんなものが、でんぐりがえししてしまう絵本
    なのですが、「でんぐり でんぐり でんぐりこ」
    というかけ声がとっても楽しくて、リズムにのって
    読むことができます。
    何度も繰り返し出てくるので、読んでいくうちに
    つい力が入っちゃうんですよね・・・。
    みんなで、でんぐりこしているページがとくに
    大好きです♪

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんぐりのリズムが心地よい

    1歳9カ月の息子に。
    「わにわに」シリーズでおなじみの山口マオさんが
    好きで図書館から借りてきました。

    動物だけでなくやかんやおなべ・・・・
    そして最後はおばあちゃんまででんぐりこ!

    最初から最後まで、でんぐりでんぐりでんぐりこの
    リズムにのった響きが心地よいです。
    息子はやかんとおなべがでんぐりこしようとするシーンが
    気に入ったようです。一度失敗して、次に「できた!」と
    いうところが嬉しいのかもしれません。

    また、読んでいるうちに、自然に息子は体を左右に揺らし、
    「でんぐりでんぐりでんぐりこ」とすぐに覚えて口にしました。
    寝る前よりも昼間読んで、
    そのあとに親子でそのままでんぐりこしたいですね。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット