うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ピッキのクリスマス」 みんなの声

ピッキのクリスマス 作・絵:小西 英子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2011年12月
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「ピッキのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最高のプレゼント!

    可愛いクリスマス絵本ですが,季節的に拾い主にわぁ〜!と嬉しい気持ちになります。
    大切な物を落としてしまったりなくしてしまった気持ちがよく描かれています。
    お人形やぬいぐるみを相方や友達の1つにしている幼い子供にはとても共感出来るお話に思いました。
    がんばって帰ろうとしているピッキにもキュンとしますね。
    クリスマスってやっぱり素敵!と思える絵本でもありました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼント ほのぼの

    ピッキという人形はリナといっしょにサンタサンが来るのを楽しみにしていました
    ☆の形の飾りをたくさん飾って待っていました
    町へお買い物 楽しそうな雰囲気です
    ところが ピッキは落とされてそのままになってしまって
    そこからはピッキの冒険です いろんなものにであうのです

    そして、サンタさんに出会うなんて・・・

    優しいサンタさんは、ピッキを連れて、リナの家を探してくれたのです。
    リナの所へもどれたのですよ
     
    リナはピッキのことをサンタさんに手紙を書いていたのです
    「ピッキが帰ってきますように。」

    サンタさんはちゃんと願いを聞いてくれたのです

    こんなクリスマスプレゼント  良いものですね

    子どもにはおもちゃのプレゼントをと思いますが・・・ 
    優しいサンタさんのお話しでした

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐクリスマスという時期に本屋さんで見つけ、表紙のあたたかくて優しい感じの絵に一目惚れしました。冬(特にクリスマスシーズン)に読むのにぴったりだと思います。
    年長さん向けのようで文章も多目なので、二歳になったばかりの息子にはまだ無理かなぁ、大きくなるまで大事にとっておこう、と思っていましたが、実際に読み聞かせると意外にも最後までおとなしく静かにじーっと聞いていました。
    ピッキの事がとても気に入ったようで、それからしばらくは「ピッキ!ピッキ!」と絵本を持ってきて読んで欲しがっていました。
    大人の私はこの絵本を読んでいて、いつのまにかどこかにいってしまった、小さかったころお気に入りだった人形を思い出しました。そのせいかピッキがリナとはぐれてしまっていくつもの困難に出会う場面ではかなりハラハラしました。でも、そこを例のあの人が助けてくれるのはクリスマスの絵本ならではですね。
    途中ハラハラもしますが、最後は心が温かくなる絵本です。また、裏表紙もとても素敵でした。読み聞かせする時には裏表紙も忘れずに読み聞かせてあげてほしいです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいおもちゃも良いけれど・・・

     ピッキ、可愛いですねぇ〜♪
     リナちゃんのお気に入りのお人形です。
     大好きだからいつだって一緒。
     クリスマスの星の飾り作りも、窓辺のデコレートもとにかく仲良く一緒にしています。

     こんなに大切なお人形なんだから、家でお留守番をしてもらえばよいのに、クリスマスの買い物にピッキを連れて行くリナちゃん。
     ん〜〜〜、これが子供心でしょうねぇ〜。
     小西先生自ら訪れたご経験のあるウィーン・バイエルン・アルザスなどのクリスマスマーケットの雰囲気たっぷりのページも素敵です。

     さて、ピッキは私の心配したとおりリナちゃんとはぐれてしまい、・・・。
     この後のピッキの遭遇した出来事に、ドキドキでした。
     でもでも、やっぱりあの方の登場です。
     ホッとして、パタリと閉じたら、リナちゃんが、窓辺に置いたサンタさんへのお願いの手紙が、・・・。
     
     新しいおもちゃも良いけれど、古いおもちゃも大切に大切に友情を温め長く付き合って欲しいですね。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • のわくわくした感じが

    小西さんの作品だったので
    自分のために購入しました。
    クリスマスのわくわくした感じが描かれてあり
    読んでいても嬉しくなってきます。
    2歳7カ月の子供にはまだ文が長いのですが
    絵が多いので
    お話しながらページをめくっています。

    いつも、子供が好きな本はこれかな。
    この本はどうかなって選んでいるのですが
    自分が読みたいなと思って
    手にするのもいいなと思いました。
    本は今読まなくても子供が大きくなってから、
    また、自分のために読むことも出来ます。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 途中が悲しすぎて、最後の再会にキョトンでした

    年長組さん向けの「こどものとも」なので、年少組のむすめにはちょっと早かったかもしれません。「こどものとも」の中でも気に入って楽しむ絵本も多いのですが、この絵本はちょっと早かったようです。
    ピッキが迷子になり、一人ぼっちで頑張って歩き、でも足が取れてしまう…このシーンが悲しくて悲しくて、サンタさんに助けてもらってリナと再会できたのに「悲しすぎた…」と涙目でした。来年か再来年のクリスマスシーズンまで寝かしておこうかな?
    親の私はクリスマスに読みたいほんわか温かい絵本で大好きです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりサンタさんって優しいね

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    毎年、クリスマスの絵本を買っているのですが、この絵本は表紙も可愛らしく、内容も素敵だったので、今年はこれに決めました。

    リナは人形のピッキを大切にしていたのですが、クリスマスのお買い物に出かけた時に落としてしまいます。でも、人形はサンタクロースに拾われ、無事にリナのもとに戻ってくるというお話です。

    ピッキを落としてしまった時、息子たちはちょっとびっくりした様子でした。そして、のられこに襲われて荷車にはねられ、足がとれてしまった時には、これからどうなるのかと不安そうな表情をしていました。
    でも、サンタクロースのおじいさんが助けてくれて、無事家に帰ることができ、最後はほっと一安心。クリスマスの朝にリナがピッキをだきあげている絵がとても可愛くて、なんだか嬉しい気分になります。

    そして、裏表紙には「ピッキがかえってきますように」と、リナがサンタさんへ書いた手紙があり、とても暖かい気持ちになりました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット