ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

<よりみちパン!セ> こども東北学」 みんなの声

<よりみちパン!セ> こども東北学 作:山内 明美
絵:100%ORANGE/及川賢治
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784781690209
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「<よりみちパン!セ> こども東北学」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 東北のこと

     東北って、やっぱりネガティブなイメージがあるのでしょうか。
     昔は、野蛮人が住んでいるところでした。

     やわらかなさりげない言葉で、あまり語られることのなかった歴史を書かれているのがよかったです。わずか数十年前まで、子ども、特に女の子が学校に行くのがあたりまえではなかったのです。
     若い女性目線での東北学は新鮮でした。農業を体験されているからこその言葉が、ひびいてきました。

     私は「裏日本の、陸の孤島」とまで言われたことのあるところに住んでいますが、コンプレックスは感じたことがないです。空気と水と米がおいしい、これだけで幸せ。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット