だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぶたのうたこさん」 みんなの声

ぶたのうたこさん 文・絵:ディック・ブルーナ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2014年05月10日
ISBN:9784834010640
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶたのうたこさんシリーズは、ディック・ブルーナのこどもえほんのなかでも
    少し、マイナーなのかもしれませんが、とてもお勧めしたいシリーズです。

    うたこさんの暮らしはとても丁寧です。

    お花のたくさんある家の中をていねいに掃き、ていねいに拭き、
    きたなくなったぞうきんを洗って干して。

    家の中がきれいになったときのきもちよさ。
    ていねいにごはんを食べて、ゆったりと椅子にこしかけたときのきもちよさ。

    日々のくらしのなかの、そうしたきもちよさを、
    子どもにきちんと伝えられたらいいな、と思い読み聞かせています。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたこさんの表情がちょっとずつ違う。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「ブルーナのうたこさんの絵本1」とありました。
    発行は1991年、ISBNコードもちゃんとあるし、うたこさんのシリーズは意外と最近邦訳されたんですね。
    (最近といっても20年くらい前の物になりますが)
    色はブルーナらしく赤・青・緑色と黄色の4色のみで表現されています。

    起きて掃除して、食べて寝て。すごく健全で当たり前の1日の描写ですが、うたこさんの表情がちょっとずつ違って、なかなか楽しかったです。
    ハンドブックタイプ(子どもの手のひらより少々大きめくらい)なので、軽くて持ち運びも便利です。
    2,3歳くらいから5,6歳くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット