このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

うまれかわったヘラジカさん」 みんなの声

うまれかわったヘラジカさん 作・絵:ニコラス・オールドランド
訳:落合 恵子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784861012051
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,687
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 新しい自分の見つけ方

    何事にも臆病、内向的なヘラジカさんでしたが、そんな自分に物足りなさを感じています。
    いろいろ悩んで、考えて、思い立ったのがボートでの冒険。
    それまでのヘラジカさんでは、全く考えられない大冒険。
    人間、ある時には思い切りが必要なのでしょうか。
    ヘラジカさんの冒険は、それまでとは全く違うアクティブな自分を見つけることになりました。
    ヘラジカさんは、ボートでは遭難してしまいましたが、自分から道を開く強さを身に着け、新しい友だちも作ることができました。
    スッキリしすぎている気もしますが、人生に希望を持つというテーマには納得です。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忙しすぎる大人たちへ

    すべてのこどもたちと、忙しすぎる大人たちへ作者ニコラスが生きることのすばらしさを伝える絵本シリーズです
    前作の「ハグくまさん」にも登場したヘラジカさんが今回の主人公
    今まで体験することに消極的だったヘラジカさんがあるとき「このままでいいのかな?」と疑問を持ちます

    ヘラジカさんのすごいところは「なんにもわからないから、なんでもやってみよう」という気持ちです

    忙しすぎる大人たちへ、ちょっとした勇気をもらえるかもしれません
    良い友がいるということも大切なポイントですね

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろなことができるようになった

    ひょうきんな、ヘラジカさんの絵が、楽しいです。
    自分の性格に疑問を持って
    このままでいいのか?と悩みます。
    そして新しいことに挑んでゆきます。
    最初は、ボートで嵐にあい、命からがらな感じで
    無人島に流れつきます。
    それから、自給自足生活です。
    カメさんと言う友達もできました。
    自信を持ったことで、
    いろいろなことができるようになったへらじかさんのお話です。

    掲載日:2018/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもパッシヴなヘラジカさん。
    ここまでノンアクティヴだと、やっぱり自分でも考え込んじゃうのかな?
    「ぼくって ほんとに このままで いいのかなあ」って、一生懸命考えて、あらゆる手立てを模索し、「なんにも わからないから なんでも やってみよう」と決めました。
    ここから、スゴイスゴイ、凄すぎます。
    こんなに変われるなんて、やってみるものですね。
    この変わろうとするヘラジカさんのそばにずっと居てくれたカメさんがとっても良い味を出していますね。
    ヘラジカさんにとってかけがえのない存在となったのでしょうね。
    大人の方にもお薦めします。

    掲載日:2015/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみること

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おともだちが水たまりで遊んでいても
    ぬれるのがきらいと言って輪に入りません。
    ヘラジカはある時思うのです。
    「ぼくはほんとうにこのままでいいのかな」と。
    そしてうらないやインターネットに頼ってみても
    こたえはどこにもありません。
    わからないのです。

    そしてわからないなら何でもやってみようと思い旅にでます。
    自分を見つめること
    自分を知ろうとすること
    こうありたいと思う自分と今の自分との乖離に悩むことは
    子供達にとっていつかくる避けては通れない道だと思います。
    そんな時にふと思い出すような存在の絵本になればいいなと
    思いました。
    そしてヘラジカのように
    できることもできないと思っていたこともなんでもやってみようと
    背中を押してくれる気がします。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分自身にチャレンジ

    ものすごく深い内容のお話だと思いました。
    文章には簡単な言葉ふが使われていますし、絵もかわいいので、子供が読んでも楽しいのですが、この内容、じっくり読むと、実は大人向けなのでは?と思います。
    自分自身にチャレンジすることって、ほんとうに勇気がいりますよね。
    このヘラジカさんの行動は、応援したくなりました。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で決意する

    変わりたいと思っても、なかなかできない。そんな人が多いのではないでしょうか。
    変われるきっかけは、自分で決意する事なんですね。
    周りからいくら言われても、自分が決心しなければ変われないのです。

    この絵本は大人のための絵本かなと思いました。
    変わりたいともがいている大人が読むと、ちょっと勇気をもらえる本だと思いました。

    すっかり変わって、自信のついたヘラジカを待っていた友だち。
    あのハグくまさんですね。
    成長を一緒に喜んでくれる友だちがいてよかったと心から思いました。
    そして、新しく出来た友だちへの手紙に、ヘラジカの感謝の気持ちが伝わってきました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターに愛嬌があって可愛いい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「ハグくまさん」を読んでなかなか面白くて、読みやすい作品だと思ってシリーズの他の作品の「ヘラジカさん」を図書館で借りてきました。
    作品のコンセプトは「ハグくまさん」と似てますが、このヘラジカさんの方は“自分探し的”な内容でした。
    キャラクターの目と体型が個性的で愛嬌があり、見ている人を楽しませてくれる気がします。

    ヘラジカさんの森の友だちの一人として、ハグくまさんらしいクマが登場しています。
    こういうのはシリーズものの醍醐味で、ファンには嬉しい遊び心ですよね〜。

    絵の感じははっきりとして大きく、文章も短くまとまっていて、小さなお子さんでも読めそうな気はしますが、伝わってくる中身は濃いので、
    出来れば小学校高学年以上、中学生や高校生に読んでもらいたい作品です。

    掲載日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かをやってみたくなる。

    ぬれるのが嫌いだから、強い風が嫌いだから、寒いのが嫌いだから・・・色んな理由をつけてへらじかさんは遊びません。

    このままでいいのだろうか?と疑問を持つ所から始まります。

    そして、なんにもわからないなら、なんでもやってみようと思うのです。
    その時ヨットを見つけて・・・・

    前向きな気持ちになれる本です。
    本当にヘラジカさんは生まれ変わったように変わってしまいました。
    とても充実していて本当に楽しそうなのが伝わってきます。
    何か新しいことを始めたくなりますよ。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく生きる

    5歳の娘に読み聞かせたところ、娘よりも私自身が感動してしまいました。
    ヘラジカさんは何事にも消極的な性格です。
    まわりの動物達をみて自分の生き様に疑問を感じ、今後の生き方を
    『何でも挑戦してみる』と心に決めます。
    こうした積極姿勢がヘラジカの生き方をいい方向へと変えていく。

    表紙に「人生を希望に変えるニコラスの絵本」とあるが、
    まさにその通りの素敵な絵本だった。

    娘にこの絵本を読んで聞かせたところ、他人事のような反応でしたが、繰り返し読んであげることで挑戦する心を育ててあげたいと思う。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット