ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

アンパンマンとにじおばけ」 みんなの声

アンパンマンとにじおばけ 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784577020012
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,930
みんなの声 総数 11
「アンパンマンとにじおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 対照的でした

    にじおばけヨゴスンダーとレインボーおうじ。

    おんなじ色を使ったのに、使い方によって

    二つのキャラクターは全く違うものになってしまいました。

    どうして同じにじの色を使ったのに、

    ヨゴスンダーはこんなに汚くなってしまうの?

    という疑問が生まれましたが、理解したようです。

    あめふりおにというキャラクターも出てきましたが、

    このキャラクターのせいでしょうか。

    早く梅雨、あけてほしいねと、親子で思いました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ばいきんまんがドキンちゃんのために虹のドレスを作ろうとします。ドキンちゃんのわがままではなく、ばいきんまんから申し出たようで、ちょっと珍しいかも。自分から他人のために何かをしようというのはいいことだと思うのですが…。
    色はたしかに混ぜ方次第できれいな色にもきたない色にもなりますよね。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンパンマンもおばけも!

    娘はアンパンマンが大好き!!
    そして、おばけも大好き!!
    なので、この絵本はアンパンマンシリーズの中でも、
    かなりのお気に入りです♪
    にじの色は、ばらばらだときれいなのですが、
    まざってしまうと変な色になってしまうということが、
    さりげなく描かれていて、そこもおもしろいと感じました♪

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい?きたない?

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    最近、アンパンマンに夢中の娘に読みました。
    早速アンパンマンやドキンちゃん、バイキンマンを指差し、興奮です。

    きれいな虹のような服をドキンちゃんにプレゼントしようとするバイキンマン、やさしい所もあるんです。
    でも・・・一部分がなくなった虹、作り方も間違えちゃったみたいで町中きたなくなっちゃった!
    読み終わってないのにどんどんページをめくろうとします。
    続きが気になって仕方がないようです。
    結構長いお話でしたが、最後まで読むことができました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7色の虹

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    アンパンマンが大好きな、上の娘と一緒に読みました。

    にじおばけとレインボー王子が登場する回のアニメを見たことがあったので、
    親しみのあるキャラクターの登場に喜んでいました。
    (テレビでは“にじおばけ”ですが、ヨゴスンダーという名前があるのですね!)
    結構似ていると自負している『にじ、にじ〜!』のセリフがなく、
    物真似が出来なかったのが私は残念ですが(笑)。

    テレビのアンパンマンの虹は、何故か5色。
    虹はやっぱり7色ですよね!
    綺麗な虹の絵を、娘はニコニコと嬉しそうに見ていました^^

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が気に入ってます。

    私的にはにじおばけがかわいくなく、
    微妙なんですが(笑)、子供はすんごく気に入って、
    1日1回は読まされます。

    やっぱりアンパンって無敵ですね〜〜!!!!

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヨゴスンダー

    タイトルは「アンパンマンとにじおばけ」なのですが、
    にじおばけの名前は「ヨゴスンダー」なので
    娘は読むたびに「タイトルが間違っている」といい
    本を持って来る時には「『アンパンマンとヨゴスンダー』読んで」と持ってきます^_^;

    きれいな虹の中に、よごれたヨゴスンダーが閉じ込められていたという設定は、衝撃的です。
    きれいな虹を取り戻すための、アンパンマンたちの活躍が爽快です。
    「きれいなものも、混ぜ方を間違えるときたなくなる・・・。」
    最後のジャムおじさんのメッセージは胸のしみます。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虹を混ぜると・・・

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    次女が大好きなアンパンマン。
    我が家ではTVはつい見逃してしまって・・・絵本で見てばかりです。

    今回のお話はにじおばけ。
    ばいきんまんが虹の一部を盗んで これでどきんちゃんに素敵なドレスを作ってあげようと 変な機械を発明しました。

    ばいきんまんはいつもどきんちゃんに、あれが欲しい、あれ持ってきて、とせがまれてばかりだけれど
    今日は自主的なのね〜なんてママひとりで感心。
    あんな我侭おんなのどこがいいんだ?とも思ったりしますが。

    しかし、機械の故障か、混ぜ方が悪かったのか、
    虹のような綺麗なドレス、ではなくきたな〜い色のヨゴスンダーが出てきました。
    すごいネーミング。

    長女はやなせたかしさんが書く、ラストのあとがきを読むのが大好きです。
    虹はきれいだけれど、色も混ぜ方を替えると汚い色にもなるから
    この絵本を書きました。
    との言葉に納得しているようでした。

    掲載日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • レインボーおうじが大活躍!

    おはなしわくわくというシリーズのAです。
    これは、テレビではじめてアンパンマンを見た娘が、とっても興味をもったので、絵本で手元に置こうと思いました。

    書き下ろしの絵が、テレビアニメのものとはまた違ったやさしい雰囲気で、色使いもやわらかくて、絵本らしい感じです。テレビで見慣れているアンパンマンとは違っているので、敏感なお子さんは違和感を感じるかもしれません。

    この絵本にはきれいな虹がはっきりと描かれ、きたない色は虹のおばけになって出てくるので、色に興味を持ったら読んでみるといいのでは。

    テレビではたま〜にしかでてこないレインボーおうじが、この絵本で大活躍します。

    ちなみに娘は、かつどんまんとてんどんまんとかまめしどんのどんぶりトリオが好きで、すみっこに登場していたのを発見するや大喜びでした。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虹がすき

    • じろさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    にじが好きなおねえちゃんのために弟が見つけて
    図書館で借りてきました。
    読む前にじおばけってどんなおばけ?
    にじだからおばけでもきれいないろかな?
    とか思っていたら、お化けの模様は
    なんともきたない色の組み合わせでした。
    色の組み合わせを間違えたら汚くなるねーとか
    子供と話しながら読みました。
    ばいきんまんがにじを空から盗んで
    虹色の布を作ろうと思ったのに間違えてお化けをつくちゃったみたいです。

    掲載日:2006/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット