十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いるかのうみ」 みんなの声

いるかのうみ 作・絵:菅 瞭三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014679
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「いるかのうみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イルカと友達

    海の近くに住む男の子が、ある日海の岩場で身動きの取れなくなっているイルカを発見します。
    近くにいたおじさんと四苦八苦しながらやっとの思いでイルカを海に返してあげる事ができました。
    それからそのイルカは度々男の子に会いに海岸までやってくるようになり・・・。

    イルカと人間の男の子の心の通いを描いたとても素敵なお話です。
    男の子の優しい気持ちがイルカにも伝わったんでしょう、きっとイルカは男の子のことを大切な友達だと思ったんだと思います。
    田舎の海の風景がすっと心に入ってきて、海っていいな、とすがすがしい気持ちになりました。
    イルカが好きな娘も、イルカと男の子のこと、羨ましそうに見ていました。

    掲載日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れの交流

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    憧れのいるかとの交流です

    絵がとても素敵です
    けんたくんのやさしさ
    えかきのおじさんとの協力
    そのおじさんとの交流

    関わりが、出逢いを素敵なものに
    してくれます

    とても気持ちが癒される作品でした

    夏にいいですよ!

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イルカに乗った少年

    去年園から行った水族館で、イルカを見た孫でしたが、忘れているのか

    反応は今一でした。

    私は、「イルカに乗った少年」に興奮して歌っていました。

    イルカと戯れる少年が4ページにわたって掲載されていたので嬉しく

    絵に見惚れました。

    イルカを心配する少年の前に仲間と一緒に現れたイルカに、仲間と一緒

    なので安心しました。

    久しく海に行ってないので海が恋しくなりました。

    ほのぼのとした絵本が大好きです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • イルカ

    美しく光る体と上がる波しぶきが素敵な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が一生懸命になってイルカを何とか助けだそうと奮闘する場面に感動しました。イルカと主人公の心がだんだんと通じ合っていく過程も目を見張りました。イルカのためを思って行動する主人公の後ろ姿の描き方が極上でした。夏休みに読みたい絵本です。

    掲載日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  •  けんたは、ある日浅瀬に迷い込み動けなくなったいるかを絵描きのおじさんと助ける。
     数日後、けんたが釣りをしているとイルカが、やってきて一緒に遊ぶ。
     夏の終わりごろ、嵐がやってくる。けんたは、イルカのことが心配になり、絵描きのおじさんのところへ相談しに行く。おじさんは、けんたにオカリナをくれた。
     けんたが、海べで、オカリナを吹いているとついにイルカがやってくる。
     夏休みに海で思い切り遊ぶ少年の姿。そして、朴訥とした絵描きのおじさんのけんたを見守る温かい眼差し。けんたとおじさんの思いを受け止めるイルカ。
     なんだか、読んだあとにとてもすがすがしい気持ちになった。
     3人の静かで、温かい心の交流を感じられる絵本です。
     ひと夏の体験を通して、けんたがとても成長しただろうなと思った。
     自分の子供にも、大自然の中でこんな経験をさせてみたい。 

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんたの夏休み

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    夏休みに海に出かけたけんた。
    嵐の次の日だったので、浅瀬でいるかが横たわっています。
    けんたが苦労して助けると、次の日からいるかがやってくるようになって・・・。
    いるかと戯れるけんたの姿が清々しいです。
    もちろん、近くに住む絵描きのおじさんの手助けもそっと描かれます。
    オカリナの存在が素敵ですね。
    おはなし、登場人物、展開、自然描写と素朴で
    夏休みのスケッチブックのような味わいです。
    潮風も感じられるような絵本でした。

    掲載日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が暖まるお話です。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    夏の嵐の後の海で、けんたが動けなくなった「いるか」を発見し、絵描きのおじさんと共に、助けます。
    助けられたいるかは、その後、毎日けんたと遊びました。
    ある嵐の後、このいるかは、姿を見せなくなります。
    いるかは、仲間に会えたのです。
    残ったのは、けんたの心の中のいるかと、おじさんが書いてくれた、いるかと遊んでいるけんたの絵。

    素敵な夏休みの思い出でしょうか。
    心に残る、いいお話です。
    いるかがみえなくなった海を寂しそうにみているけんたが印象的です。
    一度は触れて欲しい作品です。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の終わりの絵本です

    • どろかめさん
    • 30代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    主人公の男の子は小学校低学年でしょうか。お話は難しくなく、幼児さんでも良いと思います。胸がキュンとするお話。結末も心温まります。

    掲載日:2005/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット