ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

RDGレッドデータガール(4) 世界遺産の少女」 みんなの声

RDGレッドデータガール(4) 世界遺産の少女 著者:荻原規子
イラスト:酒井 駒子
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年05月27日
ISBN:9784048742047
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深まる謎

    3巻に続き4巻も面白いです。
    最初に比べかなり成長を感じます。泉子も、深行も。
    そして、泉子と姫神については読者はかなり気になるところだと思います。
    今後の展開が本当に気になって仕方ないです。ついでに、淡すぎる恋の行方も。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫様

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    学園祭のお話です。
    今回、ひっこみ思案な泉水子がお姫様姿を披露してくれてびっくりしました。
    泉水子も深行もみんな少しづつ成長しているのかな。
    姫神の語りから今後がますます気になりました。いったい未来はどうなってしまうのでしょう。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界遺産になった姫神

    姫神が強くなってきて、みつあみのままでも出現できるようになってしまう。姫神が遠い未来もしくは遠くない未来で世界遺産に認定されて脳と卵巣だけ取り出されて保存されてしまう。大変な未来を防ぐために何度も姫神が時をさかのぼって変えていこうとしているとうちあける。今回は、中等部にはりあって、高等部の真響と泉水子が戦国のお姫様になることに。画像で見たいですね。

    世界遺産になりたい忍者系の真響と陰陽師系の一条がメインの2派だが、ダークホースの山伏系の泉水子が選ばれそうな気がします。そうすると、姫神が世界遺産として臓器を取り出されるのは遠くない未来?続編が気になってしかたない。

    自分を守るすべを手に入れること、自分を磨くこと、他人によく目を配ること、、、いろいろなことを教えてくれる本なので中学生・高校生におすすめできます。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の女の人の話をするのは好きじゃないの

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    うちの上の子と一緒に読んでいる『RDGレットデータガール』の4巻です。
    やっと手に入れたので、私が先に読みました。

    今回の感想のタイトルだけ見ると、ちょっとびっくりしてしまいますよね?でも、このセリフ、本文の中で、なかなかキーポイントなんですよ〜。(この作品を読めば、その意味がよくわかります)
    この巻で、主人公の泉水子(いずみこ)に憑依する『姫神』が未来からやってきている魂だということ、『姫神』が“未来の解析を持つ世界遺産”だということがはっきりします。

    泉水子とお付の山伏見習の相良深行との関係も、だんだん微妙な感じになってきますし、泉水子と同室になった三つ子の真響(まゆら)と弟の真夏との仲もここにきてグッと深まります。

    陰陽師的な真言が必要になったり、不可思議な損じが闊歩しはじめたりもするので、不思議なもの(魔法とか妖怪とか、近未来のSFとか)好きな中高生のお子さんには、これでもかっ!って、盛りだくさんの設定になっていると思います。
    私もここまで読んでしまうと、泉水子がこれからどうなるのか、『姫神』は自分の望む未来を見つけられるのか、先が気になります。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット