なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

さんぽうた」 みんなの声

さんぽうた 作:ねじめ 正一
絵:市居 みか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日: 2005年09月
ISBN:9784591087794
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,102
みんなの声 総数 6
「さんぽうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 詩の本

    散歩しながら感じたことを、そのまま詩にしたのでしょうね。
    春の身近な自然の様子が、いきいきと伝わってきました。

    うちの子は、最近、木登りに夢中なので「きのぼり」の詩がお気に入りの様子です。

    女の子が好きそうな「たんぽぽ」「はるかぜ」
    男の子が好きそうな「いぬ」「けむし」
    と、男女それぞれ楽しめそうな内容でした。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おでかけしたくなる!

    ノートと鉛筆をもってお散歩にでかけた男の子。
    石ころ、あり、はるかぜ、タンポポ・・・・
    お散歩しながら目に入った物、感じたこと、飾らずに
    素直な気持で詩を綴っていくのです。

    子ども目線で書かれた遊び心たっぷりで、お散歩行きたい!
    と読後にワクワク感が残るところがとってもいいですね!
    もちろん、我が家も読後にお散歩に出かけましたが
    道ばたのお花やありさんの行列にも、しっかりと目を向けて歩きました。

    春の季節になったら、また読んで、家族でおでかけしたいなぁ。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんぴつとノートをもってお散歩へ

    男の子はえんぴつとノートを持ってお散歩にでかけ
    お散歩が終わって家に帰る夕方の風景などがつづられています。
    男の子は出会ったモノや虫や花、そして感じたことを詩にしたためます。
    それがとっても子供らしい素直な言葉であったり
    時には大人にはドキっとするほど的を射ていたりで楽しいです。
    短い詩なのですが22編もあるので何回かに分けて読んで
    楽しみました。
    娘には『こぶたのブルトン』でおなじみの市居みかさんのイラストが嬉しかったようで一人でもページをめくって読んでいました。お散歩に出るときには“えんぴつとノート”を持っていってみるのもイイなと思いました。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点が素敵!

    • なぉなぉさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    日常よく目にするもの、でも大人は何も思うことなくそのまま通り過ぎてしまうものを、ねじめくんが子供らしい視点で可愛い詩を詠っています。
    5歳の娘が自らこの本を選び、よく開いてはぶつぶつ読んでいます。
    色んなものをこんな風に感じられたら素敵。さっそくえんぴつとノートを持って外に出かけたくなります。

    掲載日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノートを持って散歩に行こう♪

    とっても楽しい詩の絵本です。
    男の子の想いがとっても身近で、一緒に散歩している気分に
    なれます^^☆
    子どもは詩人だって思うけれど、子どもが見たこと・感じたことを
    今まで、文字にして書き止めるなんてしてこなかった。。
    しっ。。しまった〜って思いましたよ(笑)
    今からでも遅くない?!これから、お散歩に出かけるときは
    ノートと鉛筆を持って出かけよう♪
    思ったことをどんどん書き止めていったら、
    きっと素敵なノートができるよね^^☆

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの楽しい詩の絵本です

    かたつむり、いしころ、でんしんばしら、ゆうひ・・・など、散歩しながら目に入るものがいろいろ登場します。
    そのひとつひとつに対して、かわいらしくて無邪気な主人公の言葉がつづられていて、とてもほのぼの、楽しい気持ちになりました。
    きっと子供たちも、これを読んだあとに実際に散歩にでかけたら、いつもと違う小さな発見をできるんじゃないかと思います。
    とてもめずらしい形の楽しさをくれる絵本だな、と思いました。

    掲載日:2005/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット