アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はじめての哲学 愛すること」 みんなの声

はじめての哲学 愛すること 文:オスカー・ブルニフィエ
イラスト:ジャック・デプレ
訳:藤田 尊潮
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784418115044
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,507
みんなの声 総数 13
「はじめての哲学 愛すること」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 奥深い

    読んでみてとても奥深い内容だと思いました。
    答えが出ないからこそ、何十通り何百通りにも考えられるからです。
    哲学の絵本は初めて読んだので、是非他のシリーズも読んでみたくなりました。

    哲学への入門絵本としては、オススメの一冊です☆

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • たしかにチクチクしますねぇ

    • みゆかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子12歳、女の子11歳、

    全ページ試し読みで拝見しました。
    6年生の学級文庫の係を受け持っているのですが、これぞまさに私が探していたテーマでした!

    哲学って何だか難しいテーマですが、高学年になると『自分の事』から少し周りの『他の人の事』や、『他の人から見た自分の事』が気になる年頃だと思うので、ぜひ子どもたちにおすすめしたいです。

    この絵本の内容がとても素晴らしいうえに、キャラクターが高学年(特に女子)にはウケがいいと思います。

    続々発刊予定の今後の作品も早く読みたくなりました♪

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく考える『プロセス』が哲学

    全ページ試し読みです
    巻末に「楽しく考える『プロセス』が哲学」と村山准教授のコメントが載っています・・・・なるほど
    自分が「愛すること」についてこんなことを思っていたのかと初めて気づくことに、面白さもある

    ハーバード大学のマイケル・サンデル教授の「正義について」の講義も違う意見に対して自分の意見を述べて行く過程で「何が正解」という答えは出さずにどんどん学生の意見を引き出していく様子を見ました

    みんなと同じだと安心、周りを見て判断することが風潮の日本人にとったら、難しい授業です

    これだけ愛について書かれていると、逆に迷ったりするかもね

    私は子供に対しては「無償の愛」
    尊敬も「愛」のひとつかな・・・なんて考えてます

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット