貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

犬といっしょに。」 みんなの声

犬といっしょに。 作:山口節子
監修:柴内 裕子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784251042736
評価スコア 4
評価ランキング 23,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • セラピー犬って・・・

    セラピー犬って最近テレビの放映などで耳にするようになりましたが、その活動や内容についてはあまり知られていません
    この本は、犬と触れ合う子どもやボランティアの姿を通して、人と犬との絆を伝えるノンフィクションです
    本書はセラピー犬が訪問する児童館、お年寄りの施設、こども病院の3箇所をドキュメント風に書かれています
    セラピー犬になるための訓練や訪問前の準備など、一般には知られていない内容がたくさんあり、読んでいて勉強になります
    また犬好きな子どもに対しても、犬と触れ合うには「犬を悪者にしないため」の約束事や犬の心情についても説明があり役に立ちます
    小学生にはお勧めです

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット