べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

まて まて まて」 みんなの声

まて まて まて 絵:ましま せつこ
案:こばやし えみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784772101790
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,152
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

  • ハイハイの練習に

    赤ちゃんに続いて、動物たちがまてまてまてと次々にハイハイをしていくストーリーです。文字は「まてまてまて」しかでてこないのですが、言葉に強弱をつけたりしながら読んだりして楽しんでます。「はいはい」をするようになったばかりの赤ちゃんにおすすめの絵本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喜んではいはいする

    これを読んでから、まてまてまて・・・と言いながら、ぬいぐるみを持っておいかけると、はいはいで逃げながらもとても喜びます。その様子がすごくかわいくて、何度もおいかけたくなります。つかまえた、と言ってぎゅっと抱きしめ、ぬいぐるみを並べて一緒にねんね(ごっこ)。これはもう、お決まりな感じです。

    赤ちゃんのはいはいってかわいいですよね♪うちの子はもう赤ちゃんではなくなってきてしまいましたが・・・はいはいをほとんどしなかったので、今になって遊びではいはいをさせたりしています。

    シンプルで、温もりがあって、親子の結びつきを深めてくれる、いい絵本だと思います。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気がえなどの際、笑いながら逃げていくのにはまっていたので、まさにこの本だ!と思い読み聞かせしました。
    自分に重ね合わせて楽しんでいる?ように見えます。
    一緒になってつかまえた!とぎゅっと抱きしめてあげると大喜びします。とっても心が温かくなる本です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただこれだけなのに

    息子が繰り返し「もういっかい!」と
    せがんでくる本です。

    まてまてまてとハイハイする赤ちゃんを
    追いかける繰り返しの場面が続きます。
    最後の「つかまえた」でお母さんが赤ちゃんや
    ぬいぐるみみんなをつかまえて抱きしめる安心感があります。

    この本を読んだ後、
    息子に「まてまてまて」と言いながら追いかけると、
    目を輝かせて逃げながらも、
    つかまえて抱きしめると本当に嬉しそうに笑います。
    読んで、遊んで、幸せな気持ちになれる本だと思いました。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はいはい

    はいはいをする赤ちゃん。
    「まてまて」と追いかけるほど、喜んで逃げていきますね。
    捕まえられて、お母さんの腕のなかへ。
    そのときに、見つめあう親子の幸せそうな笑顔が印象的です。

    体を使って遊んだ後は、お昼ねです。
    はいはいしたお友達も、一緒にお布団へ。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。子供って追いかけてもらうの大好きですよね。だからこれは絶対気に入るんじゃないかと思って自信をもって読んだらば、やっぱり気に入ってくれました。良かった!
    普段家で遊んでるようなことがテーマだと娘の食いつきもいいし失敗も無いので、こちらも嬉しいです。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい絵本です

    「まてまてまて」って、かわいい動物たち
    (のぬいぐるみ)がおいかけてきます。
    絵もかわいくて、まてまてまてっていう言葉の
    響きもなんだかあったかいんです。
    読んでいて、とっても楽しくなり、それとともに
    あったかさを感じる絵本でした。
    最後に、おかあさんが登場すると、なんだかほっと
    します♪

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハイハイする赤ちゃんを追いかけます。

    まて まて まて とハイハイする赤ちゃんをうさぎやとりや馬たちがた〜くさん追いかけてきて赤ちゃんがうれしそうに逃げ回ります。最後にはママがつかまえた、と抱っこ。私が待て・・・と追いかけると2歳の娘も真似してハイハイで逃げ回ります。絵本の最後に作者の方が本の説明をされているのがなるほど、また新たに子どもと楽しもうと思えた作品でした。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • メロディーはご自由に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    わらべ歌の本なのですが、メロディーは特にないそうです。
    自由な節回しで遊ぶ全てが、わらべうた、ということなんですね。
    この視点、いいですね。
    そう、この際、生活の一コマ一コマを、こんなふうに楽しんでしまえば、
    親子ともにハッピー!
    このわらべ歌では、ハイハイする赤ちゃんが主人公。
    その赤ちゃんを、お気に入りのぬいぐるみたちが「まて まて まて」と
    追いかけるのです。
    なかなか壮観な展開です。
    でもやっぱり、秀逸なのはラスト。
    これは嬉しいです。
    おはなし会では、まねっこしてもらいましょう。
    たっぷり遊んで、たっぷり愛されて、ラストの寝顔が素敵です。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり

    1才10ヶ月の子供はもうハイハイしませんが
    この絵本を読むと真似してハイハイして遊びます。
    着替えやおむつがえの時に逃げるので
    こらーと怒るのではなく
    笑顔で、まてまてまてーと言うのもいいな。

    最後はママの優しい腕でつかまえたって
    愛情たっぷりのページがすきです。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット