キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

まて まて まて」 みんなの声

まて まて まて 案:こばやし えみこ
絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784772101790
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,342
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

  • かわいい〜

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    1〜2歳児の親子のお話し会で読んでみました
    うさぎが登場する手遊びの後に、紹介したので子供も集中してお話が始まりました
    うさぎ、アヒル、くま・・・と次々に大好きなぬいぐるみが追いかけてくる様子で、親子で「わぁ」と小さな歓声が上がります
    「つかまえた」は自然と親子が「ぎゅっ」とうれしそうに抱きしめ合っていたので読み手もほのぼの気分に浸れました
    小さな子どもの読み聞かせには向いてますね

    投稿日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はいはいを始めたお子様に

    7ヶ月の息子達はちょうどはいはいを始めて自由に動けるようになったばかり!そしてこの絵本を読みました。するとジーっと見てます。自分と同じかっこをしているからでしょうか?今まで音の絵本としかけえほんにしかあまり興味がなかった息子達なのですが。残念ながら私はこのまてまてまてのわらべ歌を知りません。けど勝手にメロディを作って読んじゃいました。はいはいを始めたお子様に。そしてはいはいを始めそうなお子様に。そしてはいはいを卒業したばかりのお子様にもぴったりです。

    投稿日:2009/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まてまてぇーー!

    あかちゃんがハイハイをしているうしろから
    「まてまて」と色々なお友達(お人形さん)が追いかけてきます。

    今ハイハイまっさかりの息子に、「まてまてぇーーー!」と床を叩きながら追いかけると、
    「うっきゃぁーー!」ととびきり楽しそうな声でハイハイします。
    ただハイハイでおいかけるより、床をたたくとテンションがあがるようです♪

    遊びのヒントをもらった一冊です。

    投稿日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • これもわらべうたなのですね

    「まてまてまて」って追いかけられるのって、子どもは好きですよね。
    この「まてまてまて」がわらべ歌っていうのが意外でした。
    どんな、節回しでうたえばいいのでしょうか??
    絵本の中でも追いかけられてるのは楽しそう。
    そして、捕まえられた後のだっこが一番ですよね!
    動物がたくさん出てくるので、1歳9ヶ月の娘も
    それを見るのが楽しそうです。
    ましまさんのちょっと和風な絵が、よく合ってますね。

    投稿日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハイハイ始めたら

    6ヶ月の時、ブックスタートで町からいただいた本です。
    当時は何の反応もありませんでしたが、
    10ヶ月半くらいからのお気に入りの本です。

    ハイハイを始めた9ヶ月から、私自身が「まてまてまて〜」と
    娘を追いかけて遊びだしたのもあるかもしれませんが、
    シンプルな絵、繰り返し、実体験とつながる点がヒットしたのかもしれません。

    紙は普通の薄い紙なので、子どもにはめくりにくいのですが、
    0歳児におすすめの1冊です!!

    投稿日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • つかまえて!!

    • まゆりさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子3歳

    すでにハイハイの時期は終わってしまっっていましたが、とても楽しそうに聞いていました。
    赤ちゃんがハイハイして逃げる後を、いろいろなぬいぐるみ達が追うようにして逃げていきます。最後は、みんなまとめてママの腕の中につかまえられてしまいます。
    特に最後、おかあさんが「つかまえた!」とみんなを抱き上げるシーンはとても嬉しそう。
    手を叩いて喜ぶ、幸せそうな娘の笑顔はとても愛らしく感じました。

    投稿日:2008/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    とても愛らしい1冊です。シンプルなんですが、とても奥深い!赤ちゃんがハイハイしているところからはじまり、動物達が「まてまて」と追いかけます。ラストにはお母さんが「つかまえた」となるんですが、とてもほのぼのとしていて和みます!
    赤ちゃんも楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2008/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸キュン絵本

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    かわいいはいはいあかちゃんを追いかける話。
    イラストもかわいいし、話のテンポもよいです。
    読んで和みます。
    あかちゃんが息子に見えてきます。

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    はいはいをしている赤ちゃんの絵本なので、もう歩けるようになった娘は興味を持たないかな?と思っていました。
    ところが、予想に反して大好き!
    この絵本を読むと、自分もはいはいを始めるほど。
    娘のはいはいをする姿は久しぶりで、ちょっと新鮮でした。
    お母さんが「つかまえた」をするページでは、娘がぎゅっと抱きついてきます。
    「ママもつかまえちゃうぞ〜」と言って、娘と追いかけっこをしています。
    ひとつ困ったなぁと思うのは、繰り返し読むことをせがまれてしまうこと。
    最後のページは「ねんね」なのですが、このページになると「わたしはまだねんねしない」とばかりに自分で最初のページに戻してしまいます。
    うれしいけど、困ったなぁ・・・。

    投稿日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らないうちに。

    ましませつこさんの絵が魅力的で購入しました。1歳になるすこし前に購入し、主人公が娘に似ていたので娘の名前で「あんり まてまて」と読み聞かせしていました。
    今では、1歳8ヶ月になった娘が知らない間に自分で開いて、「あんり、ぞうさん、きりん まてまて・・」と、ページをめくっています。動物園に行ってから、動物が好きになったみたいでお気に入りの1冊です。
    ただ、少し大きくなってくると物足りなさを感じるかもしれません。

    投稿日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット