しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

紙芝居 なんのあなかな」 みんなの声

紙芝居 なんのあなかな 絵:わかやま けん
脚本:今井 和子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1991年
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,706
みんなの声 総数 2
「紙芝居 なんのあなかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな穴を体験できます

    小さい女の子の冒険心でいろんな穴をのぞきます。

    小さい穴だけじゃなく、真っ黒な穴だったり、

    体にも穴はあります。

    思わず指を入れたくなるのも穴の魅力だと思います。

    なんてことない普通のお話ですが、何だか惹かれる

    お話でした。

    わかやまけんさんの絵もよかったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に穴を観察した気分(?)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    わかやまけんさんの絵です。
    語りで「あなの話」というのがあって、タイトルが似ていたので、同じような不思議な話かな?と思いましたが、
    もっと普通に現実によくある「あな」を主人公の穴好きの大ちゃんが見つけて観察するお話でした。

    紙芝居です。この作品も最近ボランティアをしている仲間から教えてもらいました。
    主人公の大ちゃんくらいの年頃3,4歳から6,7歳くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?
    私はまだやったことがありませんが、聞いてくれている子どもたちが大ちゃんと一緒に「あな」を観察した気持ちになれるといいですね。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット