タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

教会ねずみのクリスマス」 みんなの声

教会ねずみのクリスマス 出版社:すぐ書房
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784880682693
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,204
みんなの声 総数 1
「教会ねずみのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教会ねずみとのんきなねこの

    教会ねずみたちはパーティをしたいあまりに教会ねこをくじで売ろうとしたり、歌ったりと、いろいろ頑張ります。でもお金が作れず、しょんぼり。せめてサンタの服を着てお菓子を配ろうとしますが、、、、そこで会ったのは泥棒サンタ。そのお礼に、おまわりさんがサンタ服でプレゼントをくれます。

    ちょっとブラックユーモアがきいていて、クリスマスにおすすめの絵本です。娘は泥棒サンタをみて「ブラックサンタだ!」と言っていました。悪い奴だということは分かるようです。新年まで頂き物を持ち越すあたり、なんとなく雰囲気が出ていて素敵です。

    「教会ねずみとのんきなねこの メリークリスマス!」を以前読みましたが、表紙の絵が同じであれっ?と思いました。どうやら、中身もほぼ同じようです。同じ作者なので原作とは言わないと思いますが、片方が初期で、後にタイトルを変えたのかな、と思いました。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット