せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、節分の知識も学べる!
Pocketさん 40代・ママ

豆まきのことをよく知ろう
子どもと一緒に豆まきをする行事として、…

『ミシン』それは宝物」 みんなの声

『ミシン』それは宝物 作:すずき たかこ
絵:横松桃子
出版社:銀の鈴社
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784877867157
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「『ミシン』それは宝物」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミシンを取り巻く環境

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    平和を祈る三部作の第2段として出版されたものです
    おばあちゃんが「ガシャガシャ」と音を立てる古いミシンでピアノの発表会のための衣装を縫ってくれました
    新しいミシンに変えるという息子さんの気もちは断ります
    実はこのミシンは自分の母が嫁入り道具として持ってきたものでした
    戦争当時、鉄の製品はほとんどが軍事品を作るため没収されてしまいました
    でも大事なミシンは父がかくして残すことができたのです
    幼いころその父が亡くなってからは、このミシンで母が生計を支え3人の子供を育て上げました
    戦前、戦中、戦後を通してミシンの取り巻く環境が変化する様子をわかりやすいお話になってます
    物に満ち溢れている現代に、物を大切にする気もちが伝わってきます
    小学校高学年にお勧めです

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット