おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とびらの向こうに」 みんなの声

とびらの向こうに 作:かんの ゆうこ
絵:みやこし あきこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年12月15日
ISBN:9784265057832
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「とびらの向こうに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思春期の少年少女たちへ

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    思春期の子供の繊細な心を、そうっと覗いてみたような感じでした。

    章ごとにお話の主人公が変わり、また、年代も前後したりするので、お話のつながりを考えながら読み進めました。

    未来の自分との接触、しゃべるぬいぐるみ、人形からの手紙などファンタジーな要素が沢山ありますが、お話し自体は現実から大きくそれることはなく、そこが子供から大人へ移り変わろうとする思春期の少年少女の内面をうまく表現しているのだろうなぁ、と思いました。

    思春期というだけでも悩みは多いでしょうに、更に、両親の離婚、性同一性障害、闘病、など大きな壁に突き当たり、心が壊れそうになりながらも乗り越え、生きようとしていく子供たちの姿がとても印象強く、勇気をもらえました。

    ひとつだけがっかりした箇所がありました。芳子がどうしても会いたかった友達というのが、詩帆だったらよかったなぁ、と。

    10歳の娘にはちょっと早いような気がしたので、6年生になったら勧めてみようと思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 短編連作

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    小学6年生たちが各々主人公になった短編連作です。読んでいくと、お話がつながっていくのが面白いですね。
    少しふしぎな要素も。
    未来へ向かっていくさまが各々の心情と共に読んでいて感じられ、読後感がよかったです。
    作中にも出た本がちょっと読んでみたいなといくつか気になりました。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット