しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おやすみなさいABC」 みんなの声

おやすみなさいABC 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:エズフィール・スロボドキーナ
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784577039786
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズミカルな文章が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンは、42歳の若さで1952年に亡くなったのですが、実に100冊以上を世に残しています。
    さらに凄いのは、70以上もの未出版の原稿が残されていたこと。
    彼女の姉妹、Roberta Brown Rauchが売ろうとして上手くいかず、杉のトランクに何十年もしまっておいたのですが、1991年ウォーターマーク社のエイミー・グレイが500枚以上のタイプ原稿を再発見し、これらの出版にとりかかったとされています。
    エズフィール・スロボドキーナは、1940年の「おさるとぼうしうり」がつとに有名。
    名前からするとロシア出身と思いきや、29歳の時にロシアから学生ピザでアメリカに移住してきて、1937年にマーガレット・ワイズ・ブラウンに出会ってから、絵本にイラストを描くようになったとのこと。
    そんな二人の1953年の作品です。

    物語は、
    「Aは ALONE
    ALONEは ひとり
    こねこが ぽつん
    ニャ〜と なく」
    というAから始まります。

    AからZまで続きますが、どれも、マーガレット・ワイズ・ブラウンらしいリズミカルなもの。
    読み聞かせに相応しい作品と言えるでしょう。
    絵も、ぼくを中心にした日常生活を描いたものが中心なので、親しみを持って見ることができるもの。
    色合いが一寸暗めの感がありますが、くっきりとした輪郭の絵なので、問題ないでしょう。
    ABCの絵本って、今までも沢山ありますが、やはり文章がリズミカルなものに限ります。
    そうした意味合いからすると、合格点の絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても落ち着いていて、読みやすい一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘のリクエストで読みました。

    表紙のかわいらしい落ち着いた絵がとても気にいったようです。
    ABC ということは、A〜Zまであるのか…長いな…
    なんて思ってましたが、
    それぞれのページがとてもよく考えられていて、
    かわいらしい絵も楽しめるので、
    読み始めるとZまでがあっという間でした。  

    アルファベットに片仮名でフリガナがふられているので、
    5歳の娘でも自分の眼で理解できたのが、
    とても楽しかったようです。

    絵は切り絵なのかな? 夜寝る前に読むのにふさわしく、
    とても落ち着いた色調です。

    普段アルファベットや英語の本は読まないのですが、
    とてもとっつきやすく、抵抗なくすんなりと読めるABCの一冊です。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい絵とともに・・・

    ABCを、優しい絵と文章で語っています。
    絵がきれいなので、それに目を奪われます。
    文章は、日本語にしているので、少し字余りなところも
    あるように思いますが、幼児でもわかりやすい言葉で書かれて
    いるので、とてもよいと思います。
    夜の読み聞かせに、ゆったりとした気持ちで読むことをおすすめ
    します♪

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな英語絵本

    5歳長女が図書館で借りた絵本です。最近英語に興味がある長女。タイトルの「ABC」にひかれたようです。
    でも3歳次女のほうが食いつきました。「これがA?」「これがB?」など興味津々で、読むのにとても時間がかかりました(笑)長女は単純に物語として楽しんでいました。リズミカルで楽しかったようです。姉妹それぞれ楽しみ方が違うなあと思いながら読みました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ、の単語たち

     ABCの本はたくさんあるので、どんな感じかなーと思いながらページをめくりました。

     おあやすみなさい、らしい単語が並んでいます。
     Aは、アローン。
     Dは、ドリーム。
     Qは、クワイエット、、、
     普通のABC本とは、一味ちがうのところが、おもしろいなと思いました

     切り絵のような、貼り絵のような絵も、落ち着いた色です。初出は50年以上前なので、レトロ感いっぱいですが、それがとてもすてきです。
     ゆったりながめているうちに、うとうとしてきてます。
     大人にもおススメしたい絵本です

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット