アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

空のしっぽ」 みんなの声

空のしっぽ 作:名木田恵子
絵:こみねゆら
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年02月25日
ISBN:9784333025237
評価スコア 4
評価ランキング 21,111
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 【あらすじ】
    誰もいない寒い冬の日、キリン君は一緒に遊ぶ友達もいない。冷たい風に吹かれてくしゃみをした時、空にしっぽがプランと下がっているのを見つける。
    不思議なしっぽを引っ張ってみると、どうやら毛糸でできているらしい。リスと一緒にどんどん毛糸を引っ張って、引っ張って…
    不思議なしっぽを見つけると楽しくなってしまう生き物たちが、いっぱい。

    【感想】
    繊細な少女漫画のような世界だと思ったら、作者は「キャンディキャンディ」の漫画の原作者だった。驚きました。
    文章が繊細で、言葉の選び方がお洒落。不思議な感じや、可愛らしい感じを応現できる言葉が、まるで宝石のようにちりばめられた作品です。物語、というよりも、詩のような感じ。哲学的な感じもする。読み終わった後、短い作品なのに、上質な心の栄養を頂いた感じがしました。高貴な、上品な感じなのです。

    登場するのは動物たちですが、自分たちが寂しい時、悲しい時、喧嘩をしている時などにイメージを重ね合わせやすく、自分のこととして体験しているきがしました。
    ひとつひとつの体験や気持ちを、作者が大切に扱っているようで、まるで自分も大切に扱われているような気がしました。
    優しい気持ちになれる一冊です。

    絵も素晴らしく、文章の世界観とピッタリあっています。壊れやすい美しいものを大事に扱っているような感じが、素敵でした。
    心優しい人になりたいものです。

    掲載日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさの糸

    さみしいとき、不安なとき、つまらないとき、
    空から降りてくる長い糸。
    空のしっぽが降りてくると、みんなが明るく笑顔になる。

    深い海の底では空のしっぽが降りてくると、
    楽しい音楽会がはじまります。

    全体的に優しい雰囲気にあふれていて、
    読んでいるだけでホッとするようなお話です。

    1年生の子がひとりで読むのにちょうどいいくらいの長さで、
    漢字もほどよく使われています。
    穏やかな気持ちになれる良い本だと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット