モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

カエサルくんとカレンダー 2月はどうしてみじかいの?」 みんなの声

カエサルくんとカレンダー 2月はどうしてみじかいの? 文:いけがみ しゅんいち
絵:せきぐち よしみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年01月20日
ISBN:9784834026948
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これは、必見です!!

    絵本ナビさんで、この本を知り、早速購入しました。

    2月はどうして短いのか?
    カレンダーにまつわるお話が、子供目線で描いてあるので、1年生の息子も分かりやすかった様です。

    「1日の話、地球の自転」「天動説・地動説」「うるう年」・・・
    専門的な事が沢山出てきますが、ローマの偉大な将軍カエサルが丁寧に分かりやすく教えてくれます。

    大人も子供も、「へぇ〜」の連発。珍しく、主人も真剣に読んでいました。

    身近なカレンダーのお話、年中さんから大人まで興味を持って最後まで見れると思います。

    最後には、大人向けの解説もあって、家庭に1冊は置いておきたい絵本だと思いました。

    うるう年の今年は、必見です!!

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    5
  • すっごくおすすめの一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    カレンダー大好き少年の7歳の息子と読もうと
    図書館から借りてきました。

    どうして30日と31日の月があるのか、
    2月はどうして短くて、
    4年に一回、29日になるのか。

    太陰暦→太陽暦に変わった歴史や、
    2月が短くなった秘密が
    とっても分かりやすく説明されていて、
    本当にヒットな一冊でした。

    特に私も知らなかったことですが、
    うるう年のはずの年でも、
    うるう年にならない年が、
    あるらしいです!
    暦というものは奥が深い・・・。

    さらに、カエサルが息子のアウグストゥスの話をしたことから、
    「これって、イエス誕生のときのローマ皇帝、
     アウグストと同じ人かな?」と息子が言い出し、
    調べてみたら同一人物であることが判明し、
    意外なところで歴史を勉強させてもらいました。

    私は確かに過去に習った事のある歴史のはずだけど・・・
    息子には新鮮な驚きで、
    カレンダー男にとってはとってもヒットな一冊でした!

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 2月生まれの子には特におすすめ!!!

    2月生まれのゆうかちゃんはお母さんにもらったカレンダーを見てなぜ2月だけ短いのか疑問に思います。そこへ、小さいカエサルくんが出てきてそのなぞを解いてくれます。昔は農業で種をまきはじめる3月から数えて30、31、、、と日を振っていったので2月が不足して29日になった、とのこと。さらにカエサルの息子のアウグストゥスが自分の生まれ月の8月を31日にしたくて2月から1日を更にとり、2月が28日になってしまったこと。更に、31日が3ヶ月続くとおかしいからその後の月を交互にまた30と31日に変えたこと。

    カエサルが太陽暦を作った話とか、大人もあまり知らなかった話を教えてくれ、教育的。ジュリウス・シーザーがJuly(7月)生まれだから7月をJulyというなんていう豆知識や、地球の公転・自転の話なども比較的わかりやすくかいてありました。

    娘も2月生まれなので良いと思って買いました。4歳には早かったけど、ちゃんと読み聞かせたら聞いてはいました。たぶん小学校にはいるくらいがちょうど良いのでは、、?

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 小学1年くらいかも。でもお勧めです。

    2月になるので、年中の娘の為に図書館で借りました。
    娘にはちょっと難しい内容でしたが、2月がなぜ短いかだけでなく、太陽暦の仕組み、地球の自転・公転。あと、この本にはズバリとは買いてありませんが、前から気になっていた10月=October(オクト=8)やDecemnber(デシ=10)の2か月のズレも、も判りました。

    カエサルやアウグストゥスの名前もあるので、こういう事で、頭の片隅に記憶として残してあげるのも良いですね。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 興味深いです

    以前Octoberについて、私と娘が、夫から教えてもらったことが
    あります。octには8という意味があるのに(octopus:たこ)なぜ
    Octoberは10月なのか?と。
    それは元々はOctoberは8月だったのに、7月にジュリアスシーザーの
    名前を入れてしまい、8月にアウグストゥスの名前を入れてしまったから
    ずれたのだそうで。
    娘も私もその話をきいてものすごーく感心していたので、この絵本を
    知り、ぜひとも読まねば!と図書館から借りてきました。
    お話も長いし、お勉強な雰囲気だし、ふりがなもふってあるとは
    いえ、漢字もたくさんだったので、娘はどうかなあ?と思ったのですが
    しっかり聴いていました。しっかり聴くどころか自分でも何度も何度も
    楽しく読み、夫にも「カエサルくんがね」と説明までしていました。
    新しい知識を得ることができる、というのは、ほんの小さな子どもに
    とっても楽しいものなのだなあとしみじみ思いました。
    娘だけでなく、私も知らなかったことがたくさん書かれてあり、
    楽しかったです。一ヶ月の日にち、最初は31日と30日が交互に
    あったなんて知らなかったー。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • どの年齢の子どもたちに薦めるか悩みます

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    福音館書店から出ている科学絵本ですが、『たくさんのふしぎ』のシリーズとは、またちょっと違ったタイプに作られていました。
    作者紹介のところで驚いたのは、絵を担当されている関口喜美さんは、なんとこの作品がデビュー作だそうです。
    ものすごくはっきりとしたそれでいてソフトな線のタッチで、見やすいですし、作品をより面白くするための“遊び”的な楽しさもあってよかったです。

    ただ、主人公が小学校低学年くらいの女の子だったのに、作品の科学的説明の内容が、小学校低学年には難しいかな?と思いました。
    逆にこの作品に描かれている内容を理解できる年頃のお子さんには、この主人公の年齢のやり取りでは物足りなくはないでしょうか?

    なので、お薦めする読み手の年齢が非常に難しい作品だと思いました。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2月が短い理由が一番わかる本

    なんで2月は少ないの?
    なんで31日と30日の月があるの?
    なんで閏年があるの?

    ということに子供でも分かるように丁寧に掛かれている本です
    閏年の説明はいろいろな本やネット記事がありますが
    この本が一番わかりやすく感じました

    太陰暦と太陽暦はどう違うのか
    太陽暦にしたとき月を30日と31日に分けて365日になるようにしたから30日と31日になる月があるんだよ
    でも、2月はわがままな子供のお願いをかなえたから短いんだよ
    どんなわがままだったかっていうとね・・・

    ぜひ、一度は手に取って2月が短い理由を見てみてほしいです。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の方が夢中に

    7歳長女に借りてきました。「へー」と言いながら読み終わって、知識を披露。それを聞いて、私も後から読んでみたのですが、地球の自転、公転。そして、どうして2月だけが短いのかなど、カエサルが女の子に説明する形でわかりやすく書かれています。もう夢中で読みました。これから理科が出てきて、天体なども習うと思います。そんな時に絶対役に立つ絵本だと思います。習うようになったら購入したいなと思っています。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でも楽しめる

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    天動説、地動説、太陽、月、大人なら当たり前のことから、
    なぜ一年は12カ月なのか、30日の月と31日の月があるのか、2月はみじかいのか、
    と言った雑学まで、分かりやすくまとめられています。

    絵本大好きな子どもももちろんですが、小学生や大人の人でも十分楽しめる絵本です。
    絵本だからと、侮るなかれ!

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレンダー

    ちょうど、2月28日に読むことができました。
    「今日で、2月も終わりだねー」と言いながら読み始めると、大人でも「へぇー」となるような事柄の連続でした。
    カレンダーが作られた時代から、少しずつ変化してきた歴史について。
    専門的な説明もありましたが、子供目線で描かれているので、解りやすいと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット