ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くさはら」 みんなの声

くさはら 文:加藤幸子
絵:酒井 駒子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026849
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの目線の絵本

    2歳〜3歳くらいの、かわいらしい女の子の目線で描いてある絵本です。
    「川はシャラシャラ歌いながら走っていました」
    「歯磨きみたいにすっとするにおい」
    「草原が海の波みたいに揺れました。おなかがしずんでしまいました。肩もしずんでしまいました」
    など、大人の目線や感性ではなく、子どもの目線の絵本なので、心が洗われるような気がしました。表現がとにかく、とても素敵です。
    女の子の表情も、とてもいきいきとしています。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 草に囲まれて

    自分よりも背の高い草に囲まれて・・・
    草のにおい・かゆいような、くすぐったいような感覚・風の音。
    絵本なのですが、五感の全てに訴えかけてきました。
    そして、周り中どこを見ても草に囲まれているという不安。
    時間にするとほんの数分のことでしょう。
    でも、とても濃い時間だったと思います。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな女の子の大冒険

    ほんわかと優しい絵で、きれいな風景や人が
    描かれています。
    小さな女の子が、くさはらのにおいに誘われて、
    おかあさんからどんどんと離れていきます。
    自然の不思議な感覚をとても美しく表現している
    と思います。
    最後はおかあさんがちゃーんと迎えにきてくれて、
    女の子の大冒険は終わります。
    自然が大好きになれる絵本です♪

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好き!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    酒井駒子さんの絵の絵本が好きでよく手にします。
    この本も絵に惹かれて手に取りました。
    ストーリーは、何気ないよくありそうな自然の中でのこどもの日常のひとコマですが、みずみずしく、描かれていて感心しました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草はらの中で

     さっきまでパパやママといっしょにいたのに、自分の背丈ほどもある草はらの中にはいってしまいました。肌にあたる草が、こわい、、、
    けれど、耳をすますといろいろな音がきこえてくる、、、。

     酒井さんらしい透明感のある絵に、やっぱり圧倒されます。女の子のつぶやくような心の声や、自然の音がきこえてきそうです。

     最後、はママがちゃんとみつけてくれてます。安心できる終わり方がいいなと思いました


     

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット