だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

マウスマンション サムとユリア」 みんなの声

マウスマンション サムとユリア 著:カリーナ・スカープマン
訳:ないとうりえこ
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784840143486
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「マウスマンション サムとユリア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内容は、ドールハウスありきっていう感じで、
    中身のお話がすごくおもしろい!というほどではないですが
    やっぱり、実際に作られているドールハウスだということに
    感動を覚えました。
    しかし、水疱瘡のねずみとか出てくるのですが、
    動物の水疱瘡って????って
    ちょっと不思議でした。こんなふうに
    ぽつぽつは出ないだろう〜みたいな。
    絵本と思って短いのかと思ったら、
    文章も長く、3日くらいにわけて読みました。

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なドールハウス!

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子16歳、女の子11歳

    ドールハウス大好きの娘と私がまず夢中で見入ってしまったのは、見返しのマンションの部屋の様子。
    「これ、ビートルズのポスター!」
    「これ、バナナの箱!」
    「これ、ワインのコルク!」
    「ここ、トイレ!」
    ふたりでしばらく興奮状態でした。

    お話を読んでみると、サムのおじいさんが体中に船乗りのいれずみをしていて、「絵じゃないんだ。一生消えないんだ。」とか、おばさんはユダヤ教徒とか、他の絵本ではあまりないようなエピソードにも興味をおぼえました。

    細部までていねいに作られた素敵なドールハウスで、どのページも見飽きることがない楽しい本です。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔からドールハウスが大好きなので、表紙だけでも大興奮!!!

    廃材で作られた高さ3メートルのマウスマンションには、ねずみの家族がたくさん暮らしています。
    生活感漂う壁や床、食べ物、家具に小さな小物まで、どれも凝った作りで本当にすごい!

    著者さんの愛を感じますね。こんな風に自分だけの夢の家が作れたら、楽しいでしょうね。

    サムとユリアが羨ましいです。
    同じマンションにパン屋さんやなんでも屋さん、それにおんがく家までいるなんて!
    夜のマウスマンションも、ランプの明かりがロマンチックで、とっても素敵!

    私も小さくなって、マウスマンションを探検してみたい!
    特にサムとユリアの、ひみつのへやに!

    写真だけでも十分なくらいです。
    ミニチュアの世界って、いくつになってもすっごくドキドキして、とってもワクワクしますね!

    ドールハウスが好きならぜひ!大人も子供も、きっと楽しめますよ!

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドールハウスが素晴らしい!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    意外にも、読み聞かせするには、長いお話だったのですが、息子は、じっと聞いていました。
    何が素晴らしいかって、もちろん、ドールハウスです。
    お話の内容が今一つ理解できていなくても、写真をじっと見ているだけで楽しくって、飽きることはありません。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなポスターがついてたらなぁ。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    本屋でもらった「マウスマンション通信」というちらしに、マウスマンションのドールハウスの写真が載っていたのですが、感動!の一言。

    実際に作者によって手作りされたものなのですが、私の見る限り、地下2階〜地上10階くらいの大迫力。部屋数もたくさんあり数えきれないくらいなのですが、どの部屋もすごく細かいところまでよく作られていて、ねずみ達が実際に暮らしている様子や生活感が感じられて、一つ一つの部屋をじっくり見たい!と好奇心をくすぐられます。

    絵本の中では、そのドールハウスの部屋がクローズアップされて、主人公のねずみのサムとユリアをはじめ、住人達との日々のお話が、ほのぼのと描かれています。お話自体は、特に大きな盛り上がりや事件も起こらないのですが、ドールハウスが舞台なので、臨場感たっぷりで、そこに物語があるというだけで、ワクワクしてきます。

    ただ、絵本にはこのドールハウスの全体像が描かれていないのが残念です。ちらしにあったような、ドールハウス全体のポスターがついていたら、そのポスターを地図のように見ながら、このお話の舞台はこの部屋ねぇとか照らし合わせながら見れて、もっとおもしろいのに・・・と思いました。

    掲載日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくカワイイ!娘といっしょに見入ってしまいました

    著者の手作りというドールハウスとねずみちゃんが、とにかくかわいいです!
    それぞれのお部屋は細部まで作りこまれていて、とってもオシャレ。カワイイ雑貨が好きなママさんにはたまらないって感じで、私も本屋さんで見つけて即購入してしまいました。シ○バニアファミリーのドールハウスで遊ぶのが好きな長女にもヒットしたみたいです。
    ドールハウスの材料は、ビンのふたやアイスクリームの棒だそうです。ウチのドールハウスの家具なんかは買ったものばかりだけど、娘といっしょに手作りしてみるのもいいかも!と思いました。
    ドールハウスの素晴らしさもさることながら、お話のほうもよかったですよ。おてんばネズミのユリアと恥ずかしがり屋のサムが、秘密の宝箱を隠したり、お手伝いで失敗したり、みずぼうそうになっちゃったり。楽しくて、なつかしくて、ほっこりあったかいお話の数々でした。ふたりが、マンションの住民みんなに見守られて、のびのびと毎日を過ごしている感じがとてもよかったです。
    続編がありそうな雰囲気なので、娘と今から楽しみにしています。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット