おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

シノダ! (6) キツネたちの宮へ」 みんなの声

シノダ! (6) キツネたちの宮へ 作:富安 陽子
絵:大庭賢哉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784036440603
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママの親戚が勢ぞろい

    家族でドライブに行ったのに、突然きつねたちの時空へと送りこまれてしまったパパとママとユイ達3きょうだい。結界が張られていて戻れなくなってしまいます。きつねたちの祝いの宮では結構式が行われていて、おごそかな○○の儀や○○あらためなど絵巻物のように続きます。
    鬼丸おじいちゃん、夜叉丸おじさん、スーちゃん、ホギおばさんと総出ですが、斎(いつき)おばあちゃん、初めて出てきました。
    山の幸のごちそう、くるみの蜜煮や山菜おにぎり、美味しそうです。
    きつねの悲しいお話にほろっとなりましたが、モエちゃんはかわいいし、パパの「選択肢のない時は、ハッピーエンドだけをイメージする」と言う言葉が心に残りました。一緒にきつねの宮を体験したような気分で読めて楽しかったです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    読み終えて、ストーリーのおもしろさもですが、よくもまあここまで調べたなあと感心しました。
    キツネの宮で開かれた一大行事が、まるで見てきたかのように描かれてます。
    シリーズの最高傑作ではないでしょうか。
    それともうひとつ。ママは本当に頼りになるけど、初登場したママのママ、イツキおばあちゃんはもっと頼りになりそう。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「イツキおばあちゃん」登場!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    “シノダ!”シリーズも、とうとう(というか、やっと)6巻目になりました。
    ここにきて、ユイたち家族は初めてキツネたちの住んでいる異界へやってきます。
    この話で初めて、キツネと人間との結婚がどれだけ大変なことなんのか、改めて読者に提示された気がします。

    そしてなにより、今まで話に名前しか出てこなかったイツキおばあちゃんが登場したことが、私には印象的でした。
    キツネたちの結婚の流れやキツネたちの住む異界の景色や建物など、
    富安さんは丁寧に描いてくれていました。
    キツネの化け方の解釈も面白かったです。
    化けるための初心者向けの「プロトタイプ」があるとか、なんか言いたいことがすごくわかる気がしました。

    信田家の面々はママの方の家族にしろ、ユイたち人間の方の家族にしろ、とても個性派ぞろいです。
    彼らをそれぞれ、その個性に合わせた動きをさせているのに、
    見事にスパッとおさまる物語の魅せ方は『お見事!!』というしかありません。さすが富安さんだなぁと、思いました。
    おかげで読み手はとても読みやすく、情景を描きやすかったです。

    ラストの方には、次の物語への伏線も出てきたし、次回もまだまだ信田家の皆さんには楽しませてもらえそうです。

    年齢的には、小学校高学年くらいから中学生くらいのお子さんたちにお薦めします。
    特に、ファンタジーもの、不可思議な力の話が好きな人にはお薦めです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット