十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

つぎ、なにをよむ? 1・2年生」 みんなの声

つぎ、なにをよむ? 1・2年生 編:秋山 朋恵
絵:中垣 ゆたか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784039000101
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紹介されている本をどんどん読んでいます

    小学校2年生の長女が、今夢中になって読んでいる本です。まずこの本を開いて、チャートのページで質問に答え、今の自分の気分に合う本を見つけています。家にある本だったり、なければ、図書館や学校の図書室で借りてきて、どんどん読んでいます。著者が実際に小学校の図書室で働いている司書の方なので、その方がオススメしてくれる本はどれも面白く、きちんと学年別になっているので、年齢にあった本ばかりではずれがありません。娘は紹介されているすべての本を読破してしまいそうです。
    大人のための絵本ガイドというのはたくさんありますが、子どもが自分で読みたい本を見つけるためのブックガイドというのは、今までありそうでなかったのではないでしょうか?娘も「自分で選んでいる」という気分を味わえ、なおかつ読む本がすべて面白いというのが、たまらなく楽しいようです。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    4
  • 新しいバイブルの一つ

    絵本まだまだ大好きな七歳の子供ですが、
    児童書もとても楽しむようになってきました。

    図書館では絵本は題名のあいうえお順に並んでいたのが
    児童書になると作者のあいうえお順になっていて
    どの本が良いのか、子供の興味のもつタイトルにそって
    本を探すということも困難になってきていました。

    そんな時に出会ったのがこの本です。
    たんていもの、学校、かてい、等々ジャンルごとに
    本が分かりやすく紹介されております。
    それらの本を借りてみると子供の好き嫌いに
    偏らず新しいジャンルの本にも挑戦したりして
    親子して楽しんでおります。(おばけの本など怖がって
    手に取らなかったのですが、怖さのレベルもちゃんと
    書いてあって良かったです)

    この本に書いてある本を全て読んでみたいと
    子供も話していました。この本に書いてある本を
    読むことを皮切りに児童書の楽しみ方が広が増えて
    嬉しいです。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供の本選びが広がります

    気に入ったシリーズばかり読んでいくのも良いことですが、色んなジャンル、同ジャンルでも色んな作家の本を読んでいってほしいので、この本はとても参考になります。
    既に読んだことのある本もあり、また読みたいなーと再読したり、新たな本を手にするキッカケになっています。
    息子はチャート形式はあまり使わず、表紙絵を見て、つぎはこれ!と決めてます。
    ここに載っているのは全て低学年向けなので、手にとって見たらまだ読めない、なんてこともないし便利です。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット