うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おなかのなかの、なかのなか」 みんなの声

おなかのなかの、なかのなか 文:あさのますみ
絵:長谷川 義史
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年01月20日
ISBN:9784052035043
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,279
みんなの声 総数 19
「おなかのなかの、なかのなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 食べられちゃったで終わらない!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    くいしんぼうネズミのチュッチ。
    朝ごはんで食べた量が既にハンパじゃありません。

    え〜この小さな体でどんだけ食べるの!とびっくりです。

    しかし、このチュッチをデザートに食べてしまったネコ。

    はい、ここからがすごいことになっちゃいます。

    まさに「おなかのなかの、なかのなか」

    食べられちゃったで終わらない話で、
    もう、ドキドキでした。

    読み終えて兄ちゃんが一言。

    どんだけ食べるんだよ

    あ、その言葉聞いたことあるなぁ(笑)

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 『ありこのおつかい』と似てます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    石井桃子さんの『ありこのおつかい』と、どこどなく似ています。
    こちらの話では、最初に食べられた小さなネズミの食欲がものすごいですね〜。
    物語だからこそのナンセンスさで、おなかの中に入っているので、それぞれ全く消化されないのも変で面白かったです。

    挿絵が長谷川義史さんなので、面白おかしくまとめてくださっている感じがしました。
    作者のプロフィールの所を読んで、「…?」とおもったので、Wikipdiaで検索してみたら、この作者さんは二足も三足もわらじを履いていらっしゃいました。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食物連鎖ではないところがポイント!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    あまり自分から本を読みたがらない娘ですが、「おなかのなかの、なかのなか!」と、私が声に出して読むやいなや、興味津々で食いついてきました(笑)。

    ねこがねずみを食べて、ライオンがねこを食べて、へびがライオンを食べて・・・、と食物連鎖かと思いきや、そうではないところが、このお話のポイントです!それぞれが、それぞれを食べる前に食べてお腹の中にあったご馳走(ハンバーグやホットケーキなどなど)を、食べられた動物が食べちゃうといった、ユニークな発想がおもしろいです。

    ただ、へびがライオンを食べる?!、とか、もともとお腹の中にあったご馳走が生き物以外で良かった?!とか、大人目線で考えるとツッコミどころ満載ですが、そんなリアルな発想を打ち消すほど、テンポのよいお話と、愛嬌たっぷりに描かれた動物たちの絵にくぎ付けになりました!

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • くいしんぼうのねずみのチュッチ
    えっ! あさから そんなに食べるの!
    それなのに 「まだまだおなかがぺっこぺこ ごちそうさがしにでかけよっと」
    ひまわりのたね1000つぶ 絵本にかいてあるのかしら?
    数える気にはなれませんが・・・・
    こどもなら数えたくなりそうな長谷川さんの絵なんですよ〜
    ねこもライオンもヘビも食いしん坊でだんだん飲み込んでいくのですが・・・
    (しかし美味しそうな食べ物がたくさんあるな〜)

    笑えます!(お話もおもしろいのですが、絵がおもしろくて引き立てられているのかも)
    ナンセンスなおもしろさは 絵本のお話の世界で花開くのがいいですね〜
    子供の世界も夢が開くのではとおもいます

    一番ちいさいねずみのチュッチ、身体がちいさいのにどこにあんなにたくさん食べれるの〜
    みんなをうならせるほどのチュッチ、そしらぬかおで
    「それじゃあ、ばんごはんをたべなくっちゃ」

    ナンセンスですが、なんだかおもしろくて爽快なんです 
    このお話

    それにしても、チュッチおなかこわさないのかな〜?

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • くいしんぼねずみ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    くいしんぼなねずみ。ねこに食べられてしまいます。そしてねこはライオンに食べられて…。
    おなか
    おなかのなかの、なかのなかの様子がタイトル通りに語られますが、それが愉快でした。
    ねずみくん、くいしんぼすぎ(笑)。
    こどもも気に入ったようでよく絵本を持ってきます。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊ねずみ

    6歳次女に読みました。くいしんぼうねずみのチュッチュのお話です。チュッチュがネコに食べられて、そのネコがライオンに食べられて・・・というお話なんですが、侮るなかれチュッチュ(笑)とっても面白いです。チュッチュが狙われなくなった理由に納得です(笑)

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初笑い

    今年最初に読んだ本です。

    ネズミ→ネコ→ライオン→大蛇
    矢印の方向に、お腹の中へ入って(食べられて)いきます。
    つまり、大蛇のお腹の中には、3匹の生き物が居ることになります。(何故か生きたまま)
    そして、最初に食べられたネズミが、とんでもない食いしん坊で、一番のツワモノ!

    でも、ユルい(笑)絵もユルい(笑)
    うちの娘も大笑い♪

    新年早々大当たり☆
    いい年になりそう!
    そんな気分にさせてくれた一冊です!

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    まずタイトルからしておもしろい。
    「おなかのなかの、なかのなか」?一体どんなお話なのかワクワクしながらページをめくります。

    するといきなり、ネズミのチュッチのすごい食いしんぼぶりに圧倒!!
    バナナ100本、クッキー1000枚、ヒマワリの種10000粒!?
    一体どれだけ食べれば気が済むのか、というか小さな体のどこにそんだけ入るのか?(ヒマワリの種、よくこんなに描けたなぁ・・・)

    そしてそのネズミを猫が見つけ、なんと食べてしまいます!
    おなかの中にはホットケーキとねずみ・・・え?主食がホットケーキで、ねずみがデザートなの?(笑)

    ネズミがそのホットケーキを食べると、なぜか猫はお腹がすいてきます。
    (ということは、チュッチが食べたものは瞬時に消えてしまうのだろうか?)

    その猫をライオンが、そのライオンをヘビが食べていきますが、すべての食べ物が最後にたどり着くのはチュッチの胃袋(笑)

    もうお話自体がありえなくて、おかしくて、息子も最初から最後まで大笑いでした!
    長谷川義史さんの挿絵もすごくいいです!このヘビみたいに長い胴体の猫やら、一瞬ハリネズミかと間違うようなライオンとか・・(笑)

    息子の感想は「チュッチ最強!でもみんな、ちゃんと噛んで食べなきゃダメだよね」・・・そしたらお話になりませんけどね(笑)

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかの中は・・・

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    発想がすごいです。
    猫に食べられたネズミはお腹の中でも生きているし、
    ネズミを食べる前に食べたホットケーキはそのまま残ってるし、
    しかもそれを食べちゃうと、ねこはお腹を空かせちゃうし・・・
    結局ネズミが一番食いしん坊だなんてビックリです。

    絵は、絵の具で描いたような感じでユニークです。
    読んでいても飽きず、何度でも楽しめます。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参りました!!

    ネズミのチュッチ、すごいです。
    怖いくらいの食いしん坊・・・あの小さな体のどこに、あれだけの食べ物が入っているのでしょう?
    チュッチがお腹にいれば、食べても食べてもお腹いっぱいには絶対になりませんね。
    ありえないんだけど、面白い!!
    子供たちも、笑って見ていました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット