しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

「つきをいる」 みんなの声

つきをいる 作:(中国民話)
絵:瀬川 康男
訳:君島 久子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1964年
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「つきをいる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中国民話のおもしろさ 雄大さ

    おおむかし 天には 太陽しかなく 月はなかった ところが 月が現れ全てを焦がすほどひとびとはこまった(こんなお話は読んだ気がします)

    ここで登場するのが 若い夫婦 弓の名人のやーらー「あなたは 弓の名人 あの月を射落として みんなを助けてください」妻のにーおー
    の言葉で月を射落としに出かけるのですが・・・

    そう簡単なものではない 白いひげの老人の知恵でおおトラと鹿を捕らえるのに 妻の髪の毛で捕らえるのです

    人々のために夫婦は命をかけたのですね
    このお話はまだまだおもしろく続きます。 それはこのお話を読んでのお楽しみにしましょう

    それにしても 中国の民話は 自然の雄大さが感じられます

    若い夫婦の生き方もみんなの為に勇敢に立ち向かい、仲の良い夫婦愛も感じられます

    つきをいる その代償も受け入れている夫婦の姿に感動します
    中国の昔話の醍醐味を味わえました

    月を見るとき思い出しそう・・・・


    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット