雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

講談社青い鳥文庫 いちご(4)」 みんなの声

講談社青い鳥文庫 いちご(4) 著者:倉橋燿子
画家:さべあ のま
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784061484412
評価スコア 4
評価ランキング 21,148
みんなの声 総数 2
「講談社青い鳥文庫 いちご(4)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 転校生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    いちごのクラスに東京からの転校生マリオが加わります。
    マリオの父親は工場の責任者として、やってきたのですが、住民たちの工場建設反対にあい、大人たちの争いは子供たちにまで飛び火します…。
    今回は嫉妬する光が見られました。できた子だけど、やっぱり普通の子っぽいところもあるんですね。
    いちごたち一家に起きたショックなできごとは、私もショックでした。
    次巻、最終巻です。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親と子供は関係ない!

    環境問題に関係する親の仕事やその反対運動で、子供達まで巻き込まれていくのですが、読んでいて親としては子供に影響しないようにしないと、といろいろ考えさせられる本でした。反対するのは良いけれど、それで嫌がらせしたりいじめたり恐喝したり、最後にはとうとう放火まで!!!これは確かに許せないことですが、現実にはありうるお話。これを読んで、正しい心を子供達にも養って欲しいです。あと、好きにもいろいろ、、、というのを今回はテーマの1つとしていますが、小学生・中学生にもとても身近だと思います。泣けました。おすすめ。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット