レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

どんどこどん」 みんなの声

どんどこどん 作:和歌山 静子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784834026801
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,265
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 野菜のパワー

    土のなかから、どん!と野菜が育ちます。
    どんどこどんどこ……どん!!!

    野菜たちの、生命力の力強さを感じられて、この、どんどこどんどこ、という言葉を口にするだけで、読み手も元気をもらうような気がします。

    おすすめです。

    掲載日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の響きがよい。

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子18歳、男の子14歳

    秋の収穫の季節となりました。この絵本は、土のなかで成長してうまれてくる野菜たちを楽しい音で紹介してくれます。
    どんどこ どんどこ って、声に出して読むと、どきどきわくわくしてきます。何かが新しくうまれてくる、やってくる音に聞こえます。聞いている子どもたちも、きっと「何だろう?」って想像を膨らませます。
    ページをめくると現れる、にんじんやじゃがいも、さつまいもたち。土のなかでどのようにできているのか、地上の葉っぱとどのようにつながって、どのように土に根を張っているのか、小さい子どもたちは、大きくならないと、細かい観察はできないかもしれません。けれども、日ごろスーパーや八百屋さんで見かける野菜たちと、実際成長している畑の野菜を、近い将来この絵本がつないで、子どもたちに教えてくれるんだろうなあという期待が生まれました。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどこ!

    どんどこ どんどこと、土の中の野菜たちがページいっぱいに描かれています。

    葉っぱや茎、土の中の様子など、ちゃんと見たことがないので勉強になりました。
    さといもの茎って、とっても長いんですね。

    どんどこ どんどこも、土の中でたくましく成長する野菜にぴったり!

    シンプルだけど、印象に残る一冊です。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    土の中で育つ野菜が次から次へと出てきます。
    絵本の使い方がおもしろくて、たて方向に開いていく構成です。なのでごぼうや大根などが、本当に大きく「どーんと」描かれていて見ごたえがあります。
    何度も読んでいるうちに、娘は次に何の野菜が出てくるのか覚えるようになりました。
    理科の勉強にもなっていいと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の力強さ

    市のブックスタート事業でこの本を頂きました。
    野菜たちが力強く描かれていてパワーを感じます。
    「どんどこ」のリズムにのってテンポ良く読み進められます。

    葉っぱしか見えない畑の上、土の中にはどんな野菜がかくれているのかな?
    私が読んで、息子が何の野菜か答えて、というふうに一緒に楽しむと、
    野菜が畑でどんな風に育っているのか興味を持ってくれるんじゃないかと思います。

    絵が赤ちゃんぽくなくしっかりしているので、長く楽しめます。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    和歌山さんの力強い絵がお話に合っていてよかったです。
    土の中でどんどこと育つたくさんの野菜がつぎつぎと登場します。
    小さい子に読んであげるのにいいですね。
    子どもといっしょに土いじりがしたくなりました。
    こんな風に力強く野菜が育つと思うととても気持ちがいいです。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知る機会

    2歳の息子

    ちょうど近くの幼稚園のイベントで
    大根を抜いてきたばかりだったため
    興味津々!!!

    にんじ〜ん!
    ごぼう!
    大根!
    と嬉しそうに教えてくれます。

    なかなか実際こうなってるいると知る機会がないので
    なかなかいい絵本だな〜と思います。
    シンプルなのでもっと小さいお子様にもいいと思います。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • この葉っぱは……なんだーー

    オトナでも畑をやったことがない人は、「この葉っぱはなんの野菜?」と不思議顔。もちろん、4歳の息子も最初は??でしたが、一回読んだらすっかり覚えて「じゃがいも!」「里芋!」「ごぼう!」とまるでクイズのよう。

    シンプルでダイナミックな絵は、野菜の力を見ているよう。息子には実際に畑でいろいろな野菜が育っていく様子を見せてあげたいなと思います。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに惹かれて

    どんどこどんというタイトル、それに惹かれました。

    縦にめくっていく絵本で、土の中から

    何が育っているのか考えながら読める絵本でした。

    さといもだけがちょっとわかりにくかったようですが、

    一度読めば覚えるので、正解したいがために

    もう一回読んでとせがまれました。

    小さい子向けなのであっという間に

    読み終えてしまいますが、とっても見ごたえがありました。

    大きな声を出して楽しく読んでほしいです。

    【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどこどんどこ♪

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    つちのなかで どんどこどんどこ あら にんじん
    つちのなかで どんどこどんどこ ぽんぽん じゃがいも
    つちのなかで ・・・

    と 同じテンポで読み進むお話です。にんじん ジャガイモ サツマイモ等の根菜類が出てきます。縦開きで野菜がダイナミックに描かれています。食卓でよく見かける野菜が土の中でどんな風に実っているのかがよく分かります。食育にもつながる絵本でした。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット