だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹」 みんなの声

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹 著者:倉橋燿子
画家:久織 ちまき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\720+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784062852449
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パセリ伝説の姉妹編?スタート

    パセリ伝説も面白かったけど、その、パセリのきた惑星でのお話。姉妹編みたいなものですが今のところパセリとはかぶってないですね。ひねくれた兄に父を殺された妹シルクは五感の力を磨きにメリア国へ避難する。修行し、ツリーの意思を聞き、恨まず憎まず、敵を許して治療する姿には学ぶべきものがある気がします。

    3.11震災後に書いた作品なのですが、やはり人の命のはかなさや、自然の脅威について考えてしまう作品です。とてもいきおいがあって、面白く読めました。大人にもおすすめしたいです。そして続きを早く読ませて欲しいです。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット