しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いまむかしえほん(9) わかがえりの水」 みんなの声

いまむかしえほん(9) わかがえりの水 文:広松 由希子
絵:スズキ コージ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年12月30日
ISBN:9784265080090
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,673
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか斬新的な世界でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    表紙からしてスズキコージさんの絵はインパクトがあります。
    正直、日本の山道には見えませんでした。
    ただこれはこれで、独特の世界観があって面白かったです。
    一番印象的だったのはおじいさんが初めて「若返りの(おいしい)水」を飲んだ時のページです。

    “おいしい”って、表現が、半端なく伝わってきました。
    しかも、おじいさんったら若返ったらめちゃめちゃ美男子だし(笑)
    おばあさんは残念ながら赤ちゃんになってしまいましたけど、10代くらいでとめていたら、どんな女の子だったんでしょう。
    ちょっと見てみたい気がしました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わかがえりの水」のお話は、いろんな絵本で見ているのですが、スズキコージさんが描くとこんなにダイナミックになってしまうのですね。
    おじいさんのわかがえりは、変身する過程が描かれていて面白かったです。
    おばあさんはというと…。
    わかがえりたいとは思うけれど、赤ん坊になってしまうと、何だか大変そう。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキコージさんの絵で

    他のお話でスズキコージさんを知ってはいましたが、昔話は初めてでした。
    昔の日本というよりは、おとぎ話・ファンタジーのような世界になっていたと思います。
    コラージュの手法が取り入れられていて、今までの昔話の絵本のイメージとガラリと違う作品になっていたと思います。

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット