なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

こぎつねキッペのふゆのうた」 みんなの声

こぎつねキッペのふゆのうた 作:今村 葦子
絵:降矢 奈々
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784591080634
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「こぎつねキッペのふゆのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 氷の冷たさと友情の温かさ

     同シリーズの「はるのうた」も、ドキドキハラハラの場面が続きましたが、こちらはそれ以上! 
    本当にキッペはどうなってしまうんだろう?と、息を呑んで見守っていました。
    でも、森の仲間がみんなで力を合わせて助けてくれたお陰で、九死に一生を得たキッペ。ともだちの存在って、ほんとに大きいですね。
    氷の冷たさと友情の温かさが、キッペの表情からじわじわと伝わってきます。

     娘は、雪遊びの経験はありますが、池の氷の上を歩いたことはまだありません。きっとキッペのように、わくわくしながらはしゃぎ回って、どこまでもすべっていくだろうなぁ、と想像できます。
     子どもの好奇心を抑えることは、容易なことではありませんよね。けれども、危ないことはしないでほしい、という親心もなかなか抑制はできませんね!

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット