くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

しろねこくろねこ」 みんなの声

しろねこくろねこ 作:きくち ちき
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:2012年02月03日
ISBN:9784052035227
評価スコア 4
評価ランキング 19,898
みんなの声 総数 3
「しろねこくろねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本に出会ったのは、絵本好き仲間が全国から結集した3月のこと。

    その後、高円寺の「えほんやるすばんするかいしゃ」で原画展を見て、きくちちきさんご本人にも会い、ますますその伸びやかな筆致に惹かれました。

    そして世界もそれを認めたのですね。
    ブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞としたのニュース。

    素直で優しい気持ちになれる絵本です。小さな子どもも大人も楽しめる美しくもやさしい絵本です。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • びっくり箱みたいなイメージの絵本でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    2013ね年、ブラティスラヴァ世界絵本原画展で「金のりんご賞」を受賞した作品です。
    個性豊かで芸術性は高い絵本だと思います。これが作者の絵本デビュー作です。(「やまねこのおはなし(イーストプレス)」と同時デビュー)
    絵本のカバーが普通と違うのにまず、びっくりしました。半分は小型みたいな感じです。
    ふしぎな作りですよね〜。最初に印象は、“絵本”というより“びっくり箱”みたいでした。

    絵の質感や色遣いはとても個性的でしたが、子どもに見せる。となると、やや見づらいというか、感じ方に幅があるような気がします。
    だから大勢いるところでの読み聞かせに使うより、個人が一人読みするほうが向いているかもしれません。
    内容的には名作絵本「しろいうさぎとくろいうさぎ」系の作品だと思います。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い絵

    まず始めに、とても力強い絵だと思いました。
    線の一本一本にまで、想いが込められているような・・・
    短い文章には、悲しみも喜びも、深い感情が感じられました。
    子供から大人まで、幅広い読者が楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット