雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふたごのまるまるちゃん」 みんなの声

ふたごのまるまるちゃん 文:犬飼 由美恵
絵:やベみつのり
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784774612188
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,982
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなkいいです

    赤ちゃんの絵本かな?と思いましたが

    それほどでもありませんでした。

    赤い丸のキャラクターがしましまもように入ったり、

    グルグルの縞模様に入ったり、

    それで赤い丸がどう変化してみえるか遊べます。

    そういうのも、なかなかおもしろかったです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるまるちゃんならではの・・・

    ふたごのまるまるちゃんならではの、冒険を
    繰り広げてくれます。
    ちょっとした、視覚のトリックなどもおりまざって
    いるので、年齢の高い子でも楽しめる絵本だと
    思います。
    色もあざやかなので、印象に残りやすい感じで、
    おとなも楽しめますよ♪

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいまる

    双子のまるまるちゃんが変身たり、滑り台をすべったりして最後には夕焼けになって眠ってしまうというお話。

    表紙の絵に惹かれたようで、図書館で自分で選んで持ってきました。
    話しの前半はまるまるちゃんが車のタイヤになったり、シーソーで遊んだりと簡単な話しで、娘もわかっていたようですが、後半から目の錯覚を利用した内容も出てきて、意味がわかっていなかったようです。

    もう少し大きくなったら、また読ませてあげたいと思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット