おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ」 みんなの声

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ 作・絵:グレアム・オークリー
訳:三原 泉
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月29日
ISBN:9784198633578
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サムソンおおてがらです

    行き場をなくしたドブネズミたちが、最後にやってきたのは、
    アーサーやサムソンの住む教会でした。
    そしてあっという間に、教会はドブネズミたちに乗っ取られてしまいます。
    雨の中、やっとみつけたのは、空き家の子供部屋でした。
    サムソンは閃いて、ドブネズミたちを誘い出す策を考え付きます。
    結局、ラストは教会はとりもどせて、ドブネズミたちも、ほかに住むところが見つかって円満解決でした。
    今回はサムソンが冴えていました。かわいい。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白くて長女お気に入り

    6歳長女に読みました。絵本ナビのサイトで「面白い」という口コミを読み、借りてみました。

    絵がとっても細かくて、素晴らしいです。でも、ネズミがいっぱいの場面ではその細かさゆえ、ちょっと鳥肌が・・・。

    教会ねずみとねこがどぶねずみと戦うのですが、この戦い方がすごい。思わず応援してしまいます。ハラハラする場面もあり、とても面白いです。またこのシリーズを読みます。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のこまかさが面白い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    私と息子にとっては教会ねずみの第二弾。
    かわいそうに今回は、
    どぶねずみたちに教会を占拠され、
    追い出されてしまいます。

    ネコのくせにどぶねずみに立ち向かえなかった
    なさけないサムソンの名案で、
    どぶねずみたちをおびきよせ、
    追い出す作戦が始まります。

    この作戦で一番面白かったのは、
    食料班の食料調達。

    文では書かれていないのですが、
    絵をよーく見ると、
    ねずみたちがありとあらゆる手をつかって、
    食料を調達している様子がとてもかわいらしく、
    また面白くて、すっかりハマってしまいました。

    その他の場面でも、文章以外で表現されている
    絵のこまかさが光ります。

    それにしてもどぶねずみ、
    かなり悪徳な顔つきに描かれているけど、
    そんなに悪いねずみなのかな?

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • レストランが面白い

    教会に住むねずみたちと、ねこのサムソンが力を合わせて、意地悪などぶねずみたちを退治するお話です。
    小さなねずみたちが人形のお家を改造してレストランにする過程にワクワクしました。
    『ごみバケツ定食』『ゴキブリスープ』なんて、いかにもどぶねすみが好きそうなメニュー。『くさりかけがうまい!』の看板には娘と笑ってしまいました。
    途中ヒヤヒヤしましたが、最後にはまた平穏な暮らしが戻ってきてほっとしました。
    娘とハラハラドキドキしながら楽しみました。
    シリーズで色々と出ているんですね。今度読んでみたいと思います。

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつものねずみたちと猫のサムソンはどぶねずみに教会を追い出されてしまいます。サムソンの案で、レストランに招いてレストランごと流してしまいます。いろいろあってウエイターのねずみがとりのこされましたが、なんとか救出でき、めでたしめでたし。

    ねずみの敵といえば猫だけど、サムソンはとにかく頼りにならなかったりします、、、が、どぶねずみはすごく大きいからいっぱいいたらそりゃあ敵わないかもしれないですね。

    挿絵で、川のレストランで「くさりかけがうまい」「せっけん・せんざいつかいません」と人間とは違う宣伝が書かれているのと、ウエイター2匹を助けるときの木に鈴なりのねずみたちがなんだか面白くて笑ってしまいました。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どぶねずみ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    教会に住む、ねずみのアーサーと仲間たち&のんびりやのねこサムソンが主人公のおはなし。
    「わるものたいじ」って、どんな悪者なのでしょう?
    教会の周りで古い家が建て替えられるようになり、
    追い出されたどぶねずみたちが教会を乗っ取ってしまっての騒動。
    かくして、どぶねずみたちから、自分たちの住処、教会を取り戻そうと画策する訳です。
    正面切っては太刀打ちできないため、サムソンが考え付いたアイデアは
    なるほど!の作戦で、見事成功!とは拍手です。
    ねこもねずみも実にリアルな描写なのに、違和感無く擬人化もされていて、
    見事です。
    そこここに描かれた絶妙な表情や行動を隅々まで味わってほしいです。
    それにしても、どぶねずみ。
    私の世代でもなじみは無いですから、今どきの子どもたちにとっては、
    イメージが少し難しいですね。
    生ゴミ風のものが好物とは、少し気味悪いですが、
    それだからこそ、おびき寄せる材料として入手しやすかったのかもしれませんね。
    今までのシリーズ以上にスリリング、ラストのオチも面白いです。
    サムソンやアーサーたちのキャラクターの造形がしっかり作りこまれていて、愉快でした。

    掲載日:2012/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねことねずみの大活躍

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    シリーズの第3弾なんですね。
    図書館に3冊ならんでいて、息子が手に取った1冊でした。

    どぶねずみのわるそ〜な絵と、のんきそうなサムソン(ねこ)と、
    かわいい教会ねずみたち。
    お話はちょっぴり長いのですが、どぶねずみをやっつけようと活躍
    する教会ねずみたちの細かい絵がとても面白かったです。
    息子も、いろいろなねずみたちの姿を一つ一つ見ながら笑っていま
    した!

    ほかのシリーズも、ぜひ続けて読んでみたいなと思いました。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット