うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

となりのまじょのマジョンナさん」 みんなの声

となりのまじょのマジョンナさん 作:ノーマン・ブリッドウェル
絵:長野 ヒデ子
訳:ながつきるり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784032015003
評価スコア 4.78
評価ランキング 455
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • マジョンナさん、憧れてしまいます。

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳、

    魔女の本ですが、怖くありません。
    マジョンナさんにかかると、
    魔女や黒い家、黒い服、蝙蝠との散歩など、不気味で怖くなりそうなものが、
    みんなキュートで楽しそうに見えてきて、ワクワクと読み進めました。
    長野ヒデコさんの描く茶目っ気のある絵がお話にぴったりです。
    (マジョンナさんの髪型も素敵。5本目のみつあみ、気づきましたか?)

    お話の最後にやってくるのは
    「まじょがいるなんてめいわく」「でていって!」という失礼なご近所さん。
    マジョンナさん自身を良く知りもしないで、「魔女」というだけで差別するなんて、
    マジョンナさんの怒りは正当です。
    でも、マジョンナさんがかけた魔法は思いがけないものでした。

    この展開だけでも、満足していたのに
    最後の最後に待っていた、マジョンナさんの言葉が最高!
    作者が楽しいお話に滑り込ませた、愛する息子さんへのメッセージでもあるのでしょう。
    読み終えて、心は晴れ晴れ。
    マジョンナさんに本気で憧れてしまいます。

    「こどもたちと まじょのような すてきなあなたに 画家」
    「日本じゅうの こどもたちと マジョンナさんに 訳者」
    という言葉そのままに、沢山の方におすすめしたい作品です。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 幸せをはこぶまじょ♪

    この絵本に出てくる、まじょのマジョンナさんは、
    なんだか幸せな気持ちにさせてくれるまじょさんなんです♪
    ちょっとだけ、人とちがうことをして暮らしているのですが、
    だれにも迷惑をかけないし、まほうも、幸せなことにしか
    使わないんです。
    文句を言いに来たご近所さんにも、しあわせなまほうを
    かけて、その文句をかきけしてしまいます。
    こんなまじょなら、引っ越してきてほしいなって思えます♪

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な魔法

    ある日突然、隣の家に魔女が引っ越してきたら…?

    マジョンナさんの買い物や掃除、お散歩風景はとってもユニーク。
    魔女の生活って楽しそう、と見ているだけでワクワクしてしまいます。

    いつも皆に優しく、親切なマジョンナさん。
    近所の人に「でていって」と文句を言われても、素敵な魔法で見事解決。
    怒っていたおじさんおばさんもにっこり笑顔に。

    彼女の魔法は、どれも相手を幸せな気分にしてくれるものばかり。
    お話の最後で、彼女が子供たちに向けて発したメッセージにも、心を打たれます。
    私もチャンスがあれば、マジョンナさんみたいな素敵な魔女の隣人になってみたいなぁ。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達になりたい

    魔女のマドンナさんは、明るくて愉快な人だから、私もお友達になりたいと思いました。傍にいると何か楽しそうでわくわくしてしまいます。
    マドンナさんのほうきにも乗って冒険したくなります。きっと、そう思うのは長野ヒデ子さんの絵のせいもあると思いました。ちっとも怖い感じがしなくて傍にいるのが愉しみになってきます。怒ったマジョンナさんが呪文を唱え始めた時には、どうなってしまうのか心配になりましたが、二人の素敵な姿にうっとりしました。とても素晴しい姿に変身しましたよ!愉しみに読んでみることをお薦めしたい絵本です!

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長野マジックで和製魔女に!

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    ノーマン・ブリッドウェルの、「犬のクリフォード」シリーズを、アメリカの友人がプレゼントしてくれました。
    TVシリーズで人気なほどの作者と知って、ちょうどハロウィンシーズン、魔女特集で借りてみたら。。。
    なんとも長野ヒデコさんの作り出した魔女の味のあること!!!
    お隣に魔女が引っ越してきたという設定、メアリー・ノートンのMagic Bedknob(『魔法のベッド南の島へ』など)シリーズを思い出して、隣に魔女とはいかにも西洋と思いきや、絵を見る限り、どこまでも日本的に親しみを込めて見られる魔女を、見事に創り出されていると思いました。
    全ページ、とにかく絵が楽しい!!
    『せとうちたいこさん』シリーズですごいなぁ、と以前から思ってはいましたが、ストーリーを何倍にも楽しませてくれる挿絵のパワーを最大限に生かしているところ、さすがだなぁと思いました。
    魔女といってもとにかく愉快な話につきますね。
    同じハロウィンということで、絵本ナビでも特集されていた魔女シリーズをいくつかみましたが、全部ちょっと恐ろしげなニュアンスが漂う中、お茶目な魔女さん、楽しく異色でした。
    「たまによるおそく、ともだちがおおぜいあつまって、ふしぎなりょうりをつくることも」というスープを飲んでいるページは、『魔女ひとり』で不気味なスープをみたあとだったのだだけに、「あ、やっぱりヘンなスープ!」と魔女の片鱗を感じましたが、翻訳によって面白味が倍増している稀有な作品だと思います。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明朗快活・開放的でおまけにフレンドリー

     楽しい魔女のお話です。
     息子が小さい時に出会えなくて残念だな〜。

     魔女のイメージとしては、訳の解らないものを鍋にぽんぽん放り込み、ブツブツ呪文なんか唱えちゃって、陰湿で閉鎖的そのうえ人間の知恵の先に回り、人間社会を混乱させるなんていう感じだと思っていました。

     ところがこの作品の魔女のマジョンナさんは、正反対。
     明朗快活・開放的でおまけにフレンドリー。

     マジョンナさんの魔法は、誰にも迷惑をかけません。
     こんな魔女さんがお隣に越してくるなら、ウェルカム〜!ですよ。

     マジョンナさんのお隣の子の、マジョンナさん観察が愉快です。
     引越しの様子も、お買い物の様子も楽しそう。
     なんといってもお洗濯のページは、な〜るほど〜、確かに!と笑ってしまいました。
     凧が木の枝に引っかかった時の対処法にも爆笑。
     そして、なんか可愛く見えるお休みのスタイル。

     ラストが、とっても良かった〜!
     母であるわたしも、息子にこの頃伝えていない言葉でした。

     長野先生の絵が、本当にこの文章に活きの良い風を吹かせてくれていますね。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいえほんです

    • リレカさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子4歳

    私が「となりのまじょのマジョンナさん」という本のすきなところは、マジョンナさんがまほうをかけておじさんとおばさんを王子さまとお姫さまにするところです。
    「ノナナ・ナノナ・ブリヒルナーナノ・ノナーナブリヒルナー」とまほうをかけます。
    お母さんがまほうをかけるふりすると弟と妹とわたしもわらってしまいます。

    この本は、おもしろいのでよんでみてください。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごのセリフにほろっ

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    魔女のマジョンナさんはすべての行動が魔女らしく、絵を見ているだけで夢があります。
    風貌もちょっと変わっていて、いたずらしそうな笑っている口元、髪型、帽子をかぶって黒が好きなところなど、西洋の魔女そのもの。

    そんなマジョンナさんにすっかり心を奪われてしまう子供達。
    出て行けとやってきた近所の人に優しい魔法をかけるのもさすがです。
    同じ魔法をかけてもらいたがる子供達に言ったせりふに、心がじんわり温かくなりました。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな魔女

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「マジョンナさん」なんてすてきなネーミング!と手に取りました。
    隣に引っ越してきた魔女のマジョンナさん。お散歩の仕方や買い物の仕方はちょっと変わっているけれど、やさしくて楽しいすてきな魔女です。
    うちの子はマジョンナさんの寝方に「すごいね〜」と感心していました。
    「魔女は出て行け」なんてひどいことを言う近所の人にも、マジョンナさんはすてきな魔法をかけます。人間関係に悩む大人も、このマジョンナさんの魔法にはハッとさせられるのでは。
    そして最後のメッセージはぜひ子どもに受け取ってほしいです。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • マジョンナさん素敵です。

    いつの時代も子供たちは魔法が大好きです。

    マジョンナさんは洗濯も掃除も買い物も散歩もすべて魅力的です。
    マジョンナさんの魔法の使い方は、人を不快にさせるものはなく、
    人を喜ばせるものばかり。文句を言いにやってきた大人に腹を立てたマジョンナさんは、こんどこそその大人たちを困らせるような魔法でも使うのではとドキドキしながら読み進めるも、なんと、マジョンナさんはその大人たちに素敵なドレスの服を着せたのです。ここがマジョンナさんの魅力が溢れてて、わたしも子供たちもマジョンナさんの大ファンになりました。
    読み終わった後、心が気持ちのいい本でした。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット