アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

こぎつねキッコ えんそくのまき」 みんなの声

こぎつねキッコ えんそくのまき 作:松野 正子
絵:梶山 俊夫
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784494002214
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,558
みんなの声 総数 10
「こぎつねキッコ えんそくのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 梶山さん

    梶山さんの作品だったのでこの絵本を選びました。キッコシリーズを以前にも読んだことがあったので嬉しくなりました。主人公がこっそりと子供達の様子を見るのが大好きな気持ちがひしひしと伝わって繰る描き方はさすが梶山さんだなと思いました。どんどん楽しいことは模倣する主人公の精神が良いと思いました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっとだけ

    こぎつねキッコシリーズは大好きです。とても微笑ましくて、温かくて人情味に溢れて、おかあさんの愛情もいっぱい伝わってきて、やまのようちえんの子供たちの優しさや思いやりが伝わってきて和みます。
    今日は、やまのようちえんの遠足の日です。子供たちが大好きなキッコは当然、「ちょっとだけ、もうちょっとだけ!」と言ってとうとう滝までついていきます。おかあさんもきっとキッコのように、子供の頃に滝までこっそり見つからないようについて行ったのだろうと思いました。
    キッコの笹舟、上手く出来るので感心しました。とても癒される絵本なのでシリーズで手元に置きたいと思っています。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねキッコのシリーズはなんとなく ほのぼのとしていて
    人間の子供と遊びたい きつねのキッコの思いがジーンとくるお話ですね

    遠足に行く子供たちが先生のピーッという笛の音で一列に並んで 一人一人に特徴が書かれていて 読んでいて 子供たちのことが目に浮かびかわいかったです(一人一人が大事にされていていいな〜)

    私も 保育園の子供たちと遠足に行ってお弁当を食べた楽しい思い出が懐かしく思えました

    キッコも みんなと同じように笹舟作って流したんですね。
    先生も子供たちも キッコを見つけたのですが・・・
    でも きつねの子のキッコは やはり 人間の子供にあこがれていてもも一緒になれない
       
    淋しい気もしますが そこは きつねと人間のけじめかもしれないな〜と思いました

    ちょっと昔の子供たちの様子が 梶山さんの絵 とても良い感じです
    松野さんの キッコのシリーズ  

    優しくて 子供たちと キッコの関係が好きです!

    キッコのことをみんなが 歌にして歌ってくれて 仲間に入れてもらえたように思えましたよ!(よかったね キッコ)

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何となく微笑ましい絵本

    園児たちの遠足について行くキッコ。
    園児たちの行動が気になってしょうがないキッコは、仲間になりたいのでしょうか。
    何事に対しても新鮮感のある園児たちの気持ちが伝わってきます。
    そして、キッコにしても園児と同じ目線で描かれています。
    キッコと園児たちの気持ちがとても微笑ましく描かれていると思いました。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かな心のやりとり

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    子ども10人、先生ひとり、おへやがひとつの山のようちえん。
    今日はみんなで遠足です。
    こぎつねキッコもついていきます。もちろん、子どもたちには見つからないように…
    でも、あんまり夢中になると見つかっちゃうよ。ハラハラしながら読んでいたのですが、子どもたちは、
     だって、だってのきつねのこ
       見いつけられて つかまって
       かあさんこいしと呼んだって
    という歌を歌っています。
    これって、もしかして?
    ひとりひとりの子どもたちの特性もしっかり現れていて、その動きをたどってみるのもなかなか面白いところです。キッコと子どもたちとのあたたかな心のやりとりが、充分に伝わってきました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネの子と

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子5歳

    10人のこどもたちと先生の幼稚園。
    そして いつも様子をのぞいているきつねのキッコちゃん。

    仲間に入りたいけど なかなか仲間入れてって言えなくって・・
    かげからそっと見ていたりする 娘には
    キッコちゃんが ちょこっと 自分に思えたようです。

    幼稚園のみんなに気がつかれないように一緒に遠足に行って 一緒にささのは舟をながして遊ぶ

    キッコちゃんにとっては きっと自分も一緒に楽しんでいるんだろうな・・

    げらげら ケラケラ

    笑ったりはしないのだけれど、読んでいて表情がニッコリしているのを見ると 
    母もなんだか嬉しくなりました。

    そして 母に与えられた課題は・・・

    スカンポ食べたくなっちゃった〜

    という娘の為に 調べ物をしなくっちゃなぁ。。。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑似体験

    山の幼稚園をのぞいているキッコ。

    キッコは、子どもたちのことをいつも見ていますが、子どもたちはキッコのことを知らないのです。

    こっそり遠足についていくキッコ。園児たちのまねをして、笹舟を作って流すところがとてもかわいらしかったです。

    遠足も子ども同士で遊ぶことも、園に行かなくてはできないことですよね。

    園に行っていない子どもが、疑似体験をしているようなかわいらしさがあるなと思いました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • キッコも遠足へ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    『こぎつねキッコ』を読んで、続きが読みたくなった娘。
    派手さはいっさいないけれど、ストーリーがほんわかしていて、
    とても読みやすい作品だと思います。
    読んでいて、
    娘「キッコも幼稚園に入りたいのかな?」と言いました。
    もしかしたら、そうかもしれませんね。
    今回は遠足についていくのですが・・・
    子ども達とニアミス。
    キッコと子ども達はこれからどうなってしまうの?と
    次が早くも読みたくなったようです。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいキッコ

    こぎつねのキッコは幼稚園のお友達が気になり
    毎日幼稚園をこっそり見学。

    人数の少ない小さな幼稚園のみんなが遠足へ。
    キッコも着いて行きます。

    キッコは幼稚園の子と同じ位の年頃なんだなぁ。
    一緒に遊んだりしたいんだな。と思いながら
    かわいいキッコの様子を見ながら読んでます。

    子供達は「キッコみたいなきつねさんがうちの保育園にも
    来たらいいなぁ」と言いながら聞いてます。

    山をのぼったり、川で遊んだり、楽しい遠足です。
    もうすぐ保育園の遠足なので今夜でもまた読んでみようと思います。
    気持ちがほのぼのする素敵な本です。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ささぶね

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    こぎつねキッコは幼稚園の子ども達の遠足についていきます。
    おべんとうやすりきずなど、遠足アイテム満載です。
    笹舟までまねして作って川に浮かべたら、あやうくみんなに見つかりそうになって・・・。
    素朴な遠足風景が何ともいえないです。
    幼稚園前のお子さんに、幼稚園の楽しさを教えてあげるのにいいかもしれませんね。
    きつねの気配に気づきつつも、そっとしておく幼稚園の先生や園児達に、
    なんだか温かい気持ちにさせられます。

    掲載日:2005/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット