ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

やあ! 出会えたね フン虫」 みんなの声

やあ! 出会えたね フン虫 文・写真:今森 光彦
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784752003267
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あこがれのフン虫!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    生き物の写真を撮影する今森さんにとっては、生き物すべてが興味の対象なのでしょう。
    生涯、動物のうんちだけを食するフン虫ですが、
    図鑑で見て以来、「あこがれのフン虫」と言うくらいですからね。
    そして、近所の牧場の存在を知って、いざ、対面へ。
    臭い牛のフンから、つがいのフン虫を発見、今森さんは自宅に持ち帰り、
    観察を始めます。
    観察箱も工夫し、5歳の息子のウンチで餌も確保(!)、
    さあ、その生態が明らかになります。
    意外にイケメンの容姿のフン虫、産卵や孵化の様子は、やはり実に見事です。
    母虫の子育ての様子も共感できます。
    これも命の営み。
    「フン」にめげず、ぜひ、知ってほしいです。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット