おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たけむすめ」 みんなの声

たけむすめ 訳:君島 久子
イラスト:丸木俊子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1981年04月
ISBN:9784092830301
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「たけむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中国のかぐや姫?

    竹から生まれた「たけむすめ」。
    設定も話も全然違うのですが、どこか「かぐや姫」を連想させる物語です。
    丸木俊さんが不思議な感覚の絵で、肉感的な味わいがありました。
    少年ランパが命がけで守った竹から生まれた「たけむすめ」と夫婦になるハッピーエンドが、とてもおさまりが良く感じられました。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぐや姫より地に足がついている感じ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    小学館から出ている『世界のメルヘン絵本』というシリーズですが、昭和50年代のシリーズなので、本の装丁とかは、昭和のにおいを感じさせる作りでした。

    君島さんの邦訳された中国の昔話(伝承・民話含む)は、どれをとってもわかりやすく面白いものが多いです。
    もしも中国という国に興味を持っていたら、今の中国の姿だけでなく、こういう昔ながらのお話の世界も手に取って、じっくり味わってほしいです。
    国が近いだけあって、日本の昔話とどこか似ている部分もありますが、全体的なストーリーとしては日本の物よりやや長く、広がる世界が壮大で、やはり、儒教的な思想がにじみ出てくるような気がしました。

    このお話に登場する『竹娘』は、日本のかぐや姫より、もっと人間的で、地に足をつけている感じがします。
    古い本ですが、丸木俊さんの挿絵も素晴らしく、ストーリーの展開も面白いので、興味のある人は是非、一度読んでみてほしい作品です。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット