もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おばあちゃんのおにぎり」 みんなの声

おばあちゃんのおにぎり 作:さだまさし
絵:東菜奈
出版社:くもん出版
本体価格:\952+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784774304588
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「おばあちゃんのおにぎり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命をつないでいく

     「ふうせんのはか」と続けて読みましたが、こちらの作品もまた、子どもの頃に経験した気持ちを懐かしく思い出させてくれるお話でした。

     誰かが自分のために、まごころ込めて贈ってくれたもの(してくれたこと)を、その人の思いの深さもわからず、感謝の心ももてなかったり、素直に喜ぶことさえできなかったことってありませんか?
    後になって、その思いに気づき、心の底から「ありがとう」の気持ちがこみ上げてきたという経験を、多かれ少なかれ重ねながら、人との絆を深めていったり、心を成長させていくものだと思います。

     人は誰も、そんな思いを受け継ぎながら、命をつないでいくものなんだな、ということが、ひしひしと伝わってくるお話です。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 忘れられないこと

    初めての誕生会の思い出って、とっても印象的な出来事なのでしょうね。
    ごちそう、友だち、プレゼントの主役に隠れて、さりげなく添えられたおばあちゃんのおにぎり。
    食べずに残してしまったおにぎりを、お茶漬けにして食べているおばあちゃんに切なさを感じますが、その光景にいろんなことを学んだ少年(さだまさしさん)の感性が素晴らしいと思います。
    表紙に描かれた写真の奥で、さりげなく笑顔で収まっているおばあちゃんの姿が、このお話を印象的にしています。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントがおにぎり

    7歳のお誕生会をする主人公の男の子は母から食べ物のリクエストを聞かれます。ポテトサラダなどを頼んだものの、弟はケーキ、妹はジュースをちゃっかり頼んでいます。少しむっとする兄。

    でもおばあちゃんが、一番好きなものを用意してあげるといいます。一番好きなものってなんだろう???

    たくさんのごちそうにまじっておいてあるいつものオニギリ。これがプレゼントだなんて、と思ってしまう主人公。でも、お金がないおばあちゃんにできるのはこれくらい、、、。

    さだまさしさんの実話だそうですが、おにぎりだって大切な食べ物です。大事に思う心、人を大事にすることは大切だと思える本でした。

    ちなみに、ロシアに長らくいてロシア語で馬賊とわたりあったおばあちゃん、かっこいいですね。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語

    ヒトは、みな違っていて。だから、人生もそれぞれ。
    ひとりひとりに、ひとつずつの物語があるのだなあって思いました。
    波瀾万丈の壮大な物語もあれば、平穏無事で淡々とした物語も
    あるかもしれないけれど。
    さだまさしさんのおばあさんの人生は、こうして読んでみると
    波瀾万丈だったのだろうなと思いましたが、それを苦もなく、いえ
    むしろ楽しんで語っているように思えてすごいです。
    そんなおばあちゃんだからこそ、まごのために、素敵なおにぎりを
    にぎってあげることができて。でも、まごは(やっぱり子どもだから
    ね)、おばあちゃんのあれこれを考えるような気持ちの余裕なんて
    持っていないだろうから、せっかくのおにぎりを喜んでうけとる
    ことができないのですよね。さださん、でも、すぐに気づけて
    よかったな。
    このおばあさんがいなければ、さださんもいなくて、さだまさしの
    素敵な歌もこの世には生まれていなかったのだなあと思うと
    感慨深いです。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット